芳ヶ平ヒュッテで一泊(2015年5月17日)

 

野反湖うらやまガイドIMG_8457

 

2015年5月17日の芳ヶ平湿原からのご来光は、

午前4時35分前後にドラマティックに始まりました。

バックカントリーで訪れた1月2月頃よりずっと早い時間なのはもちろん、

草津温泉の方向だったのが今では野反湖の方向からです。

野反湖うらやまガイドIMG_8459

 

モルゲンロートに輝き始める池の塔山です。

この尾根や沢の大斜面がパウダーだった頃の純白の風景が、

とっても懐かしいですね。

野反湖うらやまガイドIMG_8474

 

黄金の朝日を浴びながら芳ヶ平湿原を散歩しました。

湿原では放射冷却で薄氷が張っているところもありました。

野反湖うらやまガイドIMG_8480

 

カチンコチンに凍りついたカエル君です。

死んでしまったわけではなく、仮死状態で身体を寒さから守っているのでしょうか。

お昼になれば身体が融け出してまた動き出しました。

恐るべき両生類の生態です。

野反湖うらやまガイドIMG_8493

 

ワタスゲの花がそろそろ咲き始めそうです。

昨夏はあまり良くなかったと聞いてますが、

今日の様子では、この夏のワタスゲは、なかなかいいのではないでしょうか・・・

(ワタスゲ花情報はこのblogでまた情報発信していきます。)

野反湖うらやまガイドIMG_8542

 

渋峠からスキーで来られたゲストのご夫婦をダマシ平の上までお見送りをした後、

芳ヶ平ヒュッテのおまかせバスタランチを楽しんで山を下りました。

野反湖うらやまガイドIMG_8532

 

ダマシ平からの八間山と白砂山です。

きっとシラネアオイを見に来たハイカーで野反峠は大賑わいでしょうね。

野反湖うらやまガイドIMG_8551

 

チャツボミゴケ公園のレンゲツツジは昨日よりさらに綺麗に咲き始めてました。

レンゲツツジの朱の花が穴地獄のビロードの絨毯や清冽な滝の飛沫にいっそう映えて、

一幅の絵画です・・・

いよいよ6月にラムサール条約に登録される芳ヶ平湿原群、

新緑と花と残雪の見事なコラボレーションの景色を楽しみながら、

のんびり歩くトレッキングガイドは、野反湖うらやまガイドです。

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す