大高山縦走・鷹巣尾根登山口から野反湖へ

先日、某テレビ局の人気番組ロケに同行ガイドさせていただきました。

オンエアが楽しみですが、告知できればその時はぜひ皆さんもご覧くださいネ。

野反湖うらやまガイドでは、上信越国立公園でもある野反湖や、

草津白根山、四阿山や志賀高原などの山々の番組ロケのガイドや、

旅行社の団体ツアーの現地ガイドなども対応しています。

業界団体の皆様、ぜひご利用ください。

さて、知る人ぞ知る群馬の秘峰・大高山登山のお薦めコースは、

六合村最奥部の集落、小倉にある開善学校から野反湖へ抜けるルートです。

野反湖うらやまガイドIMG_0050

 

鷹巣尾根登山口から一ツ石を経由して稜線上のオッタテ峠まで、

林道歩きを含めて約3時間です。

そして、小高山を経て大高山山頂までゆっくりぺースで1時間半くらいです。

コメツガやシラビソ、トウヒの針葉樹の森や明るい笹原の縦走路は、

深山の雰囲気が漂っていて何とも言えない山旅感が味わえます。

野反湖うらやまガイドIMG_0115

 

昭和37年に長野電鉄山岳部が六合村と力を合わせて整備した縦走路です。

一時台風被害で荒廃して廃道同然になりましたが、

1997年から1999年にかけて地元関係者の努力で再び誰もが歩けるようになりました。

野反湖うらやまガイドIMG_9977

 

鷹巣尾根の登山道沿いではレンゲツツジが満開です。

そして、隣にはなんとヤマツツジも艶めかしい朱色で咲き誇ってました。

野反湖うらやまガイドIMG_9976

 

また、暗い針葉樹の林床では、

ひっそりとツバメオモトが純白の衣を纏っていましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_9988

 

一ツ石山頂は展望が素晴らしいです。

直下の大斜面はこの冬、最高の一本を楽しませてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_1428

 

さらに雪の時期なら一ツ石から大高山や野反湖方面の景色も素晴らしいです。

でも、今の時期は樹木にさえぎられてとてもこんな風に眺めることはできないです。

野反湖うらやまガイドIMG_1423

 

小高山と大高山の鞍部には、五三郎小屋という避難小屋が有りますが、

現在はかなり荒廃していますので、一般的な山小屋として利用できません。

ただ水場が小屋の前にあるので、緊急避難用として知っておいた方がいいですね。

(最近、関係機関から山小屋として利用できるかどうかの問い合わせがあったので。)

野反湖うらやまガイドIMG_0058

 

大高山頂手前に落人伝説が言い伝えられている天狗平の絶景ポイントがあります。

山頂からは良く見えないので、ここでじっくり眺めておくことを薦めます。

気持ち良さそうな湿原と小さな池があって、

そこに行ってみたい気持ちにさせられますが、登山道は廃道なので見るだけです。

(冬、スキーなら簡単に行けますよ。)

野反湖うらやまガイドIMG_3520

 

ちょうど大高山山頂でお昼ですね。

山頂からのパノラマも最高です。

ここでゆっくりお弁当を食べて、景色も楽しみましょう。

野反湖うらやまガイドIMG_0090

 

大高山からオッタテ峰を経てゆっくり小一時間も下るとカモシカ平です。

ここもまた笹原が気持ちよさそうな別天地です。

初夏の頃はニッコウキスゲが綺麗に咲き乱れます。

最近は笹が伸びすぎてニッコウキスゲの花が負け気味という話を聞きますが、

それでも満開の頃はなかなかいい眺めです。

野反湖うらやまガイドIMG_0126

 

カモシカ平から三壁山への最後の登りは、

ここまでで結構疲れた体にはきついものがありますが、

小一時間ほど頑張ればこの絶景がこれまでの苦労を吹き飛ばしてくれます。

三壁山からの急な下り道の途中でブナの木の実を発見しました。

野反湖うらやまガイドIMG_0143

 

ちょうどこの木の前を通るとき、大型獣が笹原を揺らして逃げていきました。

登山道にはブナの実がついた枝が折られていました。

ということは・・・

(熊さんはブナの実が大好物ですが、まだこんな青い実も食べるの?)

野反湖うらやまガイドIMG_0150

 

今日紹介した大高山縦走コースは、

小倉林道ゲートから三壁山登山口まで、

ゆっくりペースで7~8時間の健脚向き上級コースです。

早立ちしたいので前泊が望ましいです。

野反湖に下山後、野反湖キャンプ場のバンガローに宿泊して翌日秋山郷へというのも、

山旅ムードがムンムンでいいですよ。

他にもそれぞれの登山口から往復ピストンコースもあります。

詳細は野反湖うらやまガイドこちらをご覧ください。

百名山もいいけれど、

めったに人に会うこともない静かな山旅こそ、

いっそう深い山の魅力が発見できるかも。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

大高山縦走・鷹巣尾根登山口から野反湖へ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2017野反湖ニッコウキスゲ開花情報(2017年7月7日) | 野反湖うらやまガイド・山雨海風のウラヤマな日々

コメントを残す