芳ヶ平湿原のワタスゲが見頃です。(2015年6月17日)

野反湖うらやまガイドIMG_0291

 

芳ヶ平湿原のワタスゲが今、最高の見頃です。

もちろん、花じゃなくて綿毛です。

芳ヶ平ヒュッテの管理人のお話では、

例年の様子なら7月中旬まで見られるということです。

今週末、野反湖うらやまガイドでは、

チャツボミゴケ公園~芳ヶ平トレッキングツアー参加者募集中です。

野反湖うらやまガイドIMG_0310

 

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

さて今日は、ガイドの下見兼紹介コースの調査です。

危険箇所のチェックでしたが、問題なしでした。

野反湖うらやまガイドIMG_0157

 

穴地獄のチャツボミゴケですが、レンゲツツジの花の季節がどうやら終わったようです。

でも、コケ好きの方々がたくさん訪れていました。

コケは不思議です、なんとなく癒されるオーラが漂ってます。

チャツボミゴケ公園~芳ヶ平トレッキングは、ここからスタートです。

途中で雷が鳴りだしたり、雨に降られたりしましたが、

今日もたくさんの出逢いがありました。

(人ではなくて、生き物です・・・・)

野反湖うらやまガイドIMG_0160

 

いきなりリス君です。

可愛いですね。

野反湖うらやまガイドIMG_0172

 

モリアオガエルの卵です。

ドウダンツツジ、ナナカマド、シャクナゲ、コメツガ・・・

産み付けるのは木ならなんでもいいんですね。

今日は勉強になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_0190

 

ドウダンツツジが宿り木しているミズナラの巨木。

ここもなぜか癒される場所なんです。

野反湖うらやまガイドIMG_0221

 

雨露に濡れたゴゼンタチバナも艶めかしいオーラを放ってます。

ツマトリソウやイワカガミ、ミツバオウレン、マイズルソウ、

イワハゼ、コケモモなどの中で、ゴゼンタチバナが今一番輝いてます。

野反湖うらやまガイドIMG_0262

 

芳ヶ平湿原ではまだムラサキヤシオも見られました。

そして、カルガモの親子がワタスゲの風景の中にしっかりはまってました。

生れたばかりの小さなひなが泳ぐ姿は、可愛い過ぎです。

野反湖うらやまガイドIMG_0278

 

ラムサール条約に登録された芳ヶ平湿地群を巡るトレッキングコースは、

1年を通じて芳ヶ平をガイドしている野反湖うらやまガイドをよろしくです。

芳ヶ平の大自然の息吹を全身で感じながら、いつしか自然と一体となれるような、

そんなトレッキングガイドを心がけています。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す