コマクサ~ワタスゲ~チャツボミゴケの贅沢な山旅

野反湖うらやまガイドIMG_2000

 

天気予報には直前までヤキモキさせられましたが、

現地判断で臨んだ1泊2日の花トレッキングガイドは、

ゲストの日頃の行いが良いのか、

全く雨に降られず予定通りのコースを歩くことができました。

野反湖うらやまガイドIMG_2015

 

本白根の夏山リフト上り線に初めて乗りました。

やっぱり楽です。

そして可憐に咲くコマクサをまず愛でてきました。

皆さんコマクサの鮮やかな赤色と可愛い花の形に感動されていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2014

 

ときおりガスが流れるのですが、

それがまた高山の厳しい気象条件な雰囲気を醸し出してくれます。

2月にスキーでこの辺りに登ってきた時の厳冬の風景のお話なんか交えます。

野反湖うらやまガイドIMG_2007

 

白いコマクサも見っけです。

そして、コマクサ一年生も。(家内の話では、これは三年生らしいですよ。)

野反湖うらやまガイドIMG_2006

 

とにかく、こんな劣悪な環境の中にあどけないコマクサが一生懸命根付いています。

宿は渋峠ホテルに泊まって、

翌日芳ヶ平湿原のワタスゲを見に行きました。

野反湖うらやまガイドIMG_2035

 

まだ一週間は見頃です。

こちらもコマクサに負けず劣らず素晴らしいですよ。

そして芳ヶ平ヒュッテで休憩をして、チャツボミゴケ公園に下りました。

野反湖うらやまガイドIMG_2050

 

梅雨時期のチャツボミゴケもまた生命力に溢れている感じがして、

元気をもらいました。

1泊2日の花トレッキングガイド、なかなか贅沢なツアーです。

贅沢とは、その通りではもちろんなくて、

自然より人ごみの方が多い有名エリアのガイドツアーのことでなく、

静かな雰囲気を味わいながら大自然を一人占めにできるツアーのことです。

東京から一番近い大自然、中之条

野反湖うらやまガイドです。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す