シングルトラックMTB・裏山探検カモシカ道&熊道

091011ura01

馬頭観音様

藪に埋没しそうなシングルトラックを発掘調査。

いくつもの道祖神に出逢うのは、

かつて多くの生活者や旅人に歩かれていた証である。

「文化○年○○月○、左沢たりミち、右山ミち」?。

○は判読不能。

91011urayama01気持ちよい尾根道

途中、笹藪の中に埋もれていたり、

道がスッポリ切り崩れていたり、

倒木で塞がれていたりと、

道を見失わないように気をつけなければならない。

とりあえずカモシカ道としておいた。

91012kuma02 駒ヶ沢第2ダムの馬頭観音

翌日、カモシカ道の途中から枝分かれするかすかな踏み跡をたどる。

気持ちよいコナラの森を抜け、細尾根の急斜面を下っていく。

この道はどのような歴史の道なんだろうか。

かつて炭焼きが盛んだった頃の生活者の道なんだろうか。

91012kuma01
裏山探検は藪山探検なのである。

藪道なら最初からどこを走ってもいいかもネ。

究極のMTBライダーは獣(けもの)とお友達になれるかも。

今日の道はとりあえ熊道としておいた。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す