紅葉の芳ヶ平湿地群トレッキングガイド(2015年10月19日)

野反湖うらやまガイドIMG_6153

草津温泉に午前9時半集合。送迎車で渋峠まで。

最高の秋晴れの下、渋峠からチヤツボミゴケ公園まで、グループ男女6名の方々を、

ラムサール条約登録の芳ヶ平湿地群にトレッキングガイドしてきました。

最初に国道292号線の国道最高地点でもある芳ヶ平展望台へ。

そしてスタート地点でもある渋峠へ。

野反湖うらやまガイドIMG_6155

渋峠ホテルの国道最高地点到達証明書は、山旅の記念にどうぞです。

5種類ありますが、それぞれデザインがちがうのでどれにしようか迷うところです。

全部大人買いの人もいるそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_6173

10時半くらいに渋峠を出発して、

途中ダマシ平で休憩をして約1時間強で芳ヶ平湿原到着。

芳ヶ平ヒュッテでのランチまで時間があるので、

湿原の遊歩道を一周して紅葉深まる芳ヶ平湿原をのんびり満喫しました。

野反湖うらやまガイドIMG_6185

今日は他にも19名の団体さんが来ていたので、

お任せランチパスタはなんと幻のロイヤルカレーに変更でした!

みなさん大満足。

上の写真は、大平展望台からの、カラマツの黄葉が最高にきれいな大平湿原です。

芳ヶ平ヒュッテから大平展望台までの一周コースが整備されていましたので、

下山する前に歩いてみました。

この散歩コースは絶対にお勧めです。

野反湖うらやまガイドIMG_2427

大平湿原周辺のバックカントリーシーズンはこんな感じになります。

昨年からウロコテレマークスキーを始めたゲストも、

この素晴らしい大斜面を雄たけびあげて滑ってきました。

今年の2月3日の様子です。

これからバックカントリーに興味のある方、

ぜひ野反湖うらやまガイドのバックカントリーガイドツアーで、

デビューお待ちしています。

もちろん経験者も楽しんでもらえるシークレットパウダーエリアへもご案内します。

野反湖うらやまガイドIMG_6194

午後1時ころ芳ヶ平ヒュッテから歩きだして、

大平湿原、八石山、平兵衛池と歩いてきて、

大池の頃ちょうど日が西に傾いてきて、

紅葉が西陽に映えてこの日一番の美しい風景に出逢いました。

午後2時過ぎの大池は黄金の時間ですね。

(チヤツボミゴケ公園の閉園時間が迫っているのでご注意を!)

野反湖うらやまガイドIMG_6208

穴地獄の紅葉も緑のビロードのようなチヤツボミゴケに映えて、

今まさに見頃でした。

午後4時過ぎ、迎えの車で草津温泉で解散となりました。

紅葉の芳ヶ平湿地群トレッキングガイドは、来週の平日限定でご案内できます。

irasuto2

 

 

 

 

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す