紅葉の白砂川沢登り・スルスの岩洞~白砂山(2012年10月24~25日)

1210225sirasuna01白砂山夕景(10/25/16:43)

白砂川を遡行し赤沢をつめて上ノ間山経由で白砂山に登ってきました。

野反湖うらやまガイドIMG_1640最後の詰め

幕営した大空堀沢の出合いでは思ったほど寒くなかったのに、

ラジオでは白砂山も初冠雪したというニュースを聞き、

その後赤沢を登り詰めるごとにうっすら雪が残っていて、

秋と初冬の渓谷を贅沢に味わうことが出来ました。

野反湖うらやまガイドIMG_1561プ~さんの足跡です。

最近の里や街に出てくる傍若無人ごときのクマさんとは、

今や別種じゃないか?と想像してしまう、

深山幽谷に住む品行方正なクマさんの足跡も、

河原の砂地や新しい雪の上にいくつもありました。

1210225sirasuna03残照を浴びながらの藪漕ぎ(10/25/16:36)

今回はのんびりマイペースのパーティーだったので、

登山道のある白砂山に着いたのは日没後。

昨年秋に山岳会有志みんなで立てた山頂の標柱が、

つらい藪漕ぎの稜線から夕陽のシルエットではっきりとわかり、

大きな励みになったことがうれしかったです。

1210225sirasuna04チョッと遅い下山になっちゃいました。(10/25/10:17)

ゆっくりペースのメンバーに合わせての安全登山だったので、

こんな時間になってしまいましたが、もちろん想定内です。

ガイドとしての経験値を上げるための良い山行でした。

野反湖うらやまガイドIMG_1609実のところ、赤沢ではなく源四郎沢と文献によっては沢名に食い違いがあります。

先週の黒部源流でも初雪に恵まれましたが、

紅葉と初雪の沢登りというのは超ラッキーです!

野反湖うらやまガイドIMG_14901日目登り始めの紅葉

残念ながら初冠雪の白砂山の景色は、

私たちが登頂したのは日没寸前だったので、

すっかり融けてしまって幻に終わってしまいましたが・・・・

1210225sirasuna05左岸に三俣沢を過ぎ、三段ノ滝手前付近(10/24/15:54)

前年夏のゲリラ豪雨でやはり白砂川流域の沢の様子も、

以前の時とちがって土石流の傷跡がいくつも残っていました。

でも、本来の渓谷美はもちろんそのままで、

わがうらやまの素晴らしさを十二分に堪能できた山旅でした。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, 沢登り, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す