雨露にしっとり濡れるノゾリキスゲの魅力

野反湖うらやまガイドIMG_2714_r

雨露をしっとりと纏うノゾリキスゲのなんと妖しい美しさ。

今ちょうど3~5分咲きの見ごろでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_2715_r

このところの雨のために登山道がぬかるんでいて、

ゲストの皆さんには転ばないように細心の注意な言葉かけをしながらのガイドです。

野反湖うらやまガイドIMG_2719_r

そんなリスクを冒しながら、ノゾリキスゲの黄色の風景に癒されていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_2723_r

結局最後まで野反湖はずっと霧のベールに覆われて全貌を現すことはなかったのですが、

黄色のほかにも色とりどりの花々が次々と僕たちの目を楽しませてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_2724_r

帰りの時間を少しオーバーしましたが、コマクサを見に寄り道しました。

野反湖うらやまガイドIMG_2725_r

さすが高山植物の女王といわれるコマクサです。

ゲストの皆さん、こちらも大感動されていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2726_r

3連休最後の今日は、あいにくの天気だったからかとても空いていたので、

周りを気にせずゆっくり歩けました。

来週末あたりがいよいよ満開の見ごろになりそうですかね。

でも個人的見解ですから外れても責任持ちません、よろしくです。

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする

長梅雨のおかげでいっそう輝きを増すチャツボミゴケグリーン

野反湖うらやまガイドIMG_2648_r

いよいよ二十日過ぎ頃に梅雨明けしそうというニュースが聞こえてきました。

野反湖うらやまガイドIMG_2651_r

今年の長梅雨の湿潤な天気が良かったのか、

このところ訪れるたびにチャツボミゴケの輝きが増して驚かせてくれます。

野反湖うらやまガイドIMG_2663_r

今年3年目で毎年この時期にガイドさせていただいている関西方面からのゲストさんも、

年によって違うチャツボミゴケの生育の様子にびっくりされたようです。

野反湖うらやまガイドIMG_2665_r

一昨年の夏の吾妻豪雨だったか、もっと前の台風の時だったか、

大雨で穴地獄に土石流が流れ込んだことがありました。

チャツボミゴケの上に土砂が堆積して無残な状態になったところも、

この夏は見事に回復したと言っていいでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_2685_r

チャツボミゴケはまだまだ神秘のベールに包まれていてわからないことばかりですが、

1万年以上の太古の昔からこの場所でずっと生き続けていることがわかっています。

野反湖うらやまガイドIMG_2680_r

群馬鉄山の時代に鉄鉱石を露天掘りする大きな乱開発があって、

その後人の手によってチャツボミゴケを見ることができる公園に整備されたとはいえ、

その図太い生命力には驚くばかりです。

さすが国天然記念物に指定されるだけのことはある・・・

野反湖うらやまガイドDSC_1724_r

先日、前回とはまた別の、

奥深い山中に残されている旧鉱山跡地付近を訪れる機会がありました。

どうやらそこにもチャツボミゴケらしきコケマットを発見しました。

いつか調べられたらまた面白いことが明らかになっていくかもです・・・

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする

野反湖~大高山@ぐんま県境稜線トレイル2019

野反湖うらやまガイドIMG_2532_r

これは昨年デザインのぐんま県境稜線トレイルのTシャツ。

今年はエンジ色でデザインがまた違うそうです。

家内はこれ着て歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_2505_r

今日は野反湖から三壁山、カモシカ平、大高山の稜線コースを調査しました。

カモシカ平のニッコウキスゲの咲き具合を楽しみにしていましたが、

まだ1分咲きくらいでした。

やはり見頃は7月20日前後でしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_2562_r

カモシカ平の冬は風の名所のようなところで木々も育たないガレ場があります。

そこには構造土のような亀甲模様が見られます。

野反湖うらやまガイドIMG_2604_r

見えますか?

気が遠くなるような壮大な時間をかけて形成する大地の営みはあまりにも当たり前で、

ふだん気づくことができない貴重な瞬間を垣間見せてくれているのかもしれません。

野反湖うらやまガイドIMG_2607_r

ニッコウキスゲの見ごろはまだまだこれからでしたが、

他にもいろんな花々に出逢えました。

野反湖うらやまガイドIMG_2609_r

帰りはカモシカ分岐から高沢山、エビ山経由で下山しました。

野反湖うらやまガイドIMG_2622_r

野反湖は今までにないくらい満水状態です。

人造湖とは思えない幻想的な風景が見られます。

野反湖うらやまガイドIMG_2638_r

キャンプ場も大賑わいでした。

野反湖うらやまガイドIMG_2442_r

2018年2月の大高山縦走BCの時のカモシカ平の風景はこんな感じでしたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_1619_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

レスキュー研修会@芳ヶ平湿地群環境学習ガイド協議会

野反湖うらやまガイドIMG_2417_r

3連休前日の芳ヶ平湿原は、

僕たち以外誰にも会わず相変わらず静寂な空気に包まれていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2388_r

ワタスゲの数が少ないからでしょうか、それともまだ梅雨明けしないからでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_2405_r

日中晴れ間も見えて初夏のさわやかな風が湿原に吹いて、

ワタスゲ君たちも気持ちよく濡れた体を乾かしていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2413_r

先週日曜日に訪れたばかりですが、またいろいろな花が咲き始めていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2415_r

レスキュー研修のみんなのお楽しみは芳ヶ平ヒュッテでのランチです。

野反湖うらやまガイドIMG_2379_r

8月下旬に中学校の環境学習があります。

様々な状況に応じて的確な判断で迅速に行動できるよう、

全員でディスカッションしながら研修と交流を深められた一日でした。

野反湖うらやまガイドIMG_2403_r

この3連休、昨年には及ばないですがワタスゲが見頃です・・・

野反湖うらやまガイドIMG_2422_r

そして渋峠ホテルではまさに今が旬なタケノコ汁が味わえます。

野反湖うらやまガイドIMG_2440_r

とりたて根曲竹を使った季節限定食、幻のタケノコベーコンもあるかもです。

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

野反湖八間山ボランティア

野反湖うらやまガイドIMG_6878_r

八間山頂の避難小屋が老朽化のため本日解体されました。

もともとは気象観測小屋として建てられたもののようです。

野反湖うらやまガイドIMG_2348_r

関係機関やボランティア、約30人の皆さんで作業しました。

野反湖うらやまガイド八間山山頂2019-7-10_r

何の役にも立たなかったボロボロな避難小屋でしたが、

なくなってしまったら寂しい感じもします。

野反湖うらやまガイドIMG_2345_r

午後の部は外来種駆除作業も行いました。

いよいよニッコウキスゲのシーズンを迎えて、

たくさんの方々に野反湖に来ていただけたらとってもうれしいです。

野反湖うらやまガイドIMG_2361_r

作業後、大先生に野反湖では珍しい貴重なお花をいくつも教えていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_2354_r

まだまだ知らないことばかりで大変勉強になりました!

野反湖うらやまガイドIMG_6856_r

八間山といえばバックカントリーシーズン真っただ中の3月の頃が懐かしい!

梅雨明けが待ち遠しいです・・・

野反湖うらやまガイドIMG_6917_r

2020バックカントリーシーズンも待ち遠しい・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2019/7/8野反湖ニッコウキスゲ開花情報

野反湖うらやまガイドIMG_2338_r

2019 シーズンのノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)は、

ただいま続々開花中です。

野反湖うらやまガイドIMG_2336_r

今日のガイドは、

霧のベールに隠されてなかなか姿を現してくれない野反湖を一周しましたが、

たくさんの色とりどりの花々に励まされて、

21人のゲストの皆さん全員が楽しく歩いていただけてほんと良かったです。

野反湖うらやまガイドIMG_2326_r

1週間後の3連休後半くらいから見頃なんじゃないかなと、

ひそかに予想しています。

個人的な見解ですから責任持たないのでよろしくです。

野反湖うらやまガイドIMG_2313_r

現在、貯水率100%以上の野反湖です。

最後の最後、コマクサ君たちがゲストの皆さんを楽しませてくれました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_2341_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

芳ヶ平湿原トレッキングガイド&パスタランチ

野反湖うらやまガイドIMG_2227_r

今年は梅雨空が続き、スカッとした青空はなかなか望めそうにないですが、

梅雨時期だからこそ楽しめる風景もあります。

野反湖うらやまガイドIMG_2234_r

うっすら霧のベールを纏う芳ヶ平湿原もまたいいですね。

野反湖うらやまガイドIMG_2261_r

今年は当たり年だった昨年に比べて成育条件が良くなかったのか、

ワタスゲの数がとても少ないですが、

これはこれでいいです。

野反湖うらやまガイドIMG_2242_r

たくさんの高山植物の花々にも癒されました。

野反湖うらやまガイドIMG_2251_r

湿原ではハクサンシャクナゲやヒオウギアヤメが見ごろです。

野反湖うらやまガイドIMG_2264_r

渋峠から湿原を往復する登山道沿いも、

新緑や色とりどりの花々がしっとりと雨露に濡れて鮮やかに輝いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2222_r

ミツバオウレンやツガザクラ、ツマトリソウ、マイズルソウ、イワカガミ、

アカモノなどの小さな花たちが競い合うかのように咲き誇っていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2207_r

モミジカラマツの開花は今週末あたり一斉に咲き始めそうです。

今日はゲストのリクエストでヒュッテのパスタランチを予約。

ゆっくり休憩しながら美味しい食事とおしゃべりも楽しみました・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする