いつも美味しいお弁当、感謝感激雨あられです!

野反湖うらやまガイドIMG_2986_r

すっかり葉が落ちた木々にはすでに新しい春に向けて冬芽が準備されています。

野反湖うらやまガイドIMG_2989_r

こちらはまだ秋を名残惜しんで赤い実を残したままです。

ナナカマドの赤い実はディープスノーな1月の頃に出逢えることもあります。

野反湖うらやまガイドIMG_2993_r

今日の僕のお弁当。

ゲストのお二人とお昼は小春日和な八間山山頂でのんびり楽しみました。

昨日摘んだナメコの一品がおかずの中に加えられていましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_3000_r

八間山山頂からの白砂山です。

野反湖うらやまガイドIMG_3001_r

こちら上の間山へと続く稜線。

一人白砂山から歩いてくる登山者がいました。

感想を聞くと、「素晴らしいコースです!」と絶賛でした。

野反湖うらやまガイドIMG_3013_r

登りは2時間、下りは1時間半と素晴らしい景色を楽しみながら、

のんびりペースで歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_2988_r

2018グリーンシーズンのトレッキングガイドは今日が千秋楽かな。

いよいよ雪が降ってコンディションが整えばバックカントリーガイドのシーズンです。

野反湖うらやまガイドIMG_3004_r

何はともあれ2018グリーンシーズンも今日無事千秋楽で、

様々なツアーで来ていただいた、たくさんのゲストの皆さんには、

ほんとうに感謝感激雨あられです。

2019グリーンシーズンもまたぜひどうぞよろしくお願いします。

低山ハイクなどリクエストがあれば通年ですが、

実質的なグリーンシーズンガイドは来年5月の連休明けからスタートです。

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

フカフカ落ち葉が気持ちいい暮坂高原トレッキングガイド

野反湖うらやまガイドIMG_2965_r

これぞ狂い咲き?

紅葉の落ち葉の中から一輪のアザミの花。

野反湖うらやまガイドIMG_2955_r

今日は、若山牧水の石像のある暮坂峠からスタート。

のんびりと晩秋の高原の小道をガイドしてきました。

野反湖うらやまガイドIMG_2956_r

キノコや木の実を見つけたり獣の跡を探したりと、いろんな発見がありました。

野反湖うらやまガイドIMG_2935_r

森の尾根の突端にある高台は、

すっかり周りの木々の葉っぱが落ちてしまって景色抜群。

今日はここで、赤城や榛名、日光連山を眺められながらお弁当ランチでした。

野反湖うらやまガイドIMG_2930_r

ゲストのお二人と楽しい会話を弾ませながら、

誰にも逢わない静かな山歩きを楽しんできました。

野反湖うらやまガイドIMG_2937_r

若山牧水が紅葉の暮坂高原を歩いた時の気持ちを

ちょっぴり感じられた気がします・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2018ノゾリチャツお散歩ツアーの千秋楽

野反湖うらやまガイドIMG_2904_r

天気予報とは裏腹にこの青空に恵まれた今日のノゾリチャツお散歩ツアーです。

野反湖うらやまガイドIMG_2892_r

すっかり葉が落ちて初冬の景色になってしまった野反湖ですが、

ナナカマドの赤い実が僕たちを喜ばせてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_2901_r

草津白根山と本白根山のw噴火警戒レベル2で志賀草津道路が閉鎖されてしまい、

ラムお散歩ツアーからノゾリチャツお散歩ツアーに急遽変更しましたが、

おかげさまでなんとか本日無事に千秋楽です。

野反湖うらやまガイドIMG_2915_r

今日の4名のゲストの皆さんは2年前のラムお散歩ツアーのリピーターさんでした。

ありがとうございました。

野反湖うらやまガイドIMG_2918_r

一応11月14日までがノゾリチャツお散歩ツアーの開催期間ですが、

今のところ今日が千秋楽のようです。

野反湖うらやまガイドIMG_2916_r

11月いっぱいで冬季閉園するチヤツボミゴケ公園では、

中之条観光協会主催で2019年1月5日からスノーシューハイキングを開催です。

すでに募集は始まりました。

冬のチヤツボミゴケ君たちにもぜひ会いに来てください・・・・

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする

晩秋の奥利根湖カヤック散歩2018

野反湖うらやまガイドIMG_2851_r

県境稜線の雪はこのところの南風の温かさでほとんど融けてしまったようです。

すっかり紅葉から初冬の風景に変わってしまいましたが、

今日は北風もなく、大きな山々に囲まれた奥利根源流の山上の湖はパドリングデイです!

野反湖うらやまガイドIMG_2830_r

それでも赤や黄色の葉っぱがまだ落ちずに残っているところもあって、

それらを拾いながらのんびり楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_2835_r

野反湖もそうですが、奥利根湖も満水状態です。

野反湖うらやまガイドIMG_2878_r

水面に半分浸かってしまった木々君たちはびっくりでしょう。

根っこを張っている地盤が崩れてしまわないかビクビクかもです。

野反湖うらやまガイドIMG_2845_r

いつもは素通りしてしまうような小さな入り江なんかを探検してみました。

すると突然の侵入者に驚いた水鳥たちが一斉に羽をばたつかせて飛び立ちます。

野反湖うらやまガイドIMG_2882_r

また水の中をのぞき込んだりすると、小さな稚魚の群れが泳いでいたり・・・

野反湖うらやまガイドIMG_2852_r

広い湖面の真ん中とか陸から遠く離れた海の上とかで感じる風や空気のにおいは、

とってもいいです。

野反湖うらやまガイドIMG_2858_r

いよいよこの奥利根源流の山々にも厳しい冬がやってきます。

そしてまた巻機山や尾瀬の山々で春スキーが楽しめる季節も巡ってきます・・・

カテゴリー: エコツアー的, カヤック・シーカヤック, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

白砂渓谷ラインの紅葉が見頃なノゾリチャツお散歩ツアー

野反湖うらやまガイドIMG_2779_r

白砂渓谷ラインの紅葉は、今が最高の見頃です。

今日は、雨か曇り空な空模様を跳ね飛ばすかのような艶やかさでした。

野反湖うらやまガイドIMG_2785_r

そしてすっかり冬景色な野反湖では、

生憎の小雨模様でしたが水滴のついたズミの木の実がとても綺麗でした。

野反湖うらやまガイドIMG_2787_r

岳樺のクリーム色と笹原の緑も美しいです。

野反湖うらやまガイドIMG_2788_r

午後のチャツボミゴケ公園は、雨も小降りからすっかり止んでくれたので、

野反湖の湖畔散歩ができなかった分、登山道を歩いて往復しました。

野反湖うらやまガイドIMG_2796_r

雨上がりのせいか湯気がたくさん立ち昇る湯滝の幻想的な風景に出逢えました。

野反湖うらやまガイドIMG_2802_r

まだまだ萌え萌えなチャツボミゴケグリーンに会えますよ。

チヤツボミゴケ公園の開園期間は11月いっぱいです。

野反湖うらやまガイドIMG_2804_r

紅葉の見ごろは過ぎましたが、

赤や黄色の落ち葉の風景が面白いです。

野反湖うらやまガイドIMG_2813_r

レッドカーペットなフカフカ落ち葉から顔を出したの小さな木々の葉も、

赤や黄色に立派に紅葉していました。

野反湖うらやまガイドIMG_2815_r

2018シーズンのノゾリチャツお散歩ツアーはいよいよ11月14日が千秋楽です・・・

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2019シーズン初すべり!の準備です・・・

野反湖うらやまガイドIMG_2765_r

長年愛用している板です。

165㎝と195㎝です。

195㎝の長さの板でのBC体験が今シーズンの楽しみの一つです。

野反湖うらやまガイドIMG_2769_r

2019シーズンにお世話になる板君たちですが、太板は置く場所に困ります。

野反湖うらやまガイドIMG_2775_r

もう今ではお宝となってしまった古い板君たちも革靴とともに、

ゲレンデやザラメ雪の頃に履くのがとても楽しみです。

野反湖うらやまガイドIMG_2770_r

庭先の楓も紅葉の盛りを過ぎて、家の周りはレッドカーペットです。

立山では初すべりの便りが聞こえてきましたね。

いよいよです。

しっかり準備しておかなければです。

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

大人の休日なチヤツボミゴケ公園お散歩ガイド

野反湖うらやまガイドIMG_2761_r

いつもは午後のガイドが多いですが、

今日は久しぶりに午前中のチヤツボミゴケ公園ガイドです。

温泉大滝に初冬の斜めな陽光があたって、

滝の裏のチヤツボミゴケがとても綺麗に見えました。

野反湖うらやまガイドIMG_2756_r

穴地獄もこの時期になると午後はすっぽりと日陰の中に入ってしまいますが、

今日は明るくてチヤツボミゴケグリーンもいい感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_2747_r

まだ紅葉も残っていて楽しめましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_2763_r

まさに大人の休日なチヤツボミゴケ公園ガイドでした・・・

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする