群馬の中之条、天空の野反湖ではレンゲツツジが見頃です!(2017年6月24日)

野反湖うらやまガイドIMG_1552

いよいよ明日、第4回スパトレです。

72㎞中間地点、38㎞スタート地点として野反湖は準備万端でした。

野反湖うらやまガイドIMG_1550

そしてレンゲツツジが最高の見頃です。

大雪で遅くまで残雪があった今年は、

一気にレンゲツツジの花が満開状態になった感じがします。

野反湖うらやまガイドIMG_1545

だからでしょうか、花の咲き具合がいつもの年より迫力を感じます。

ランナーの皆さん、レースに真剣になり過ぎないように!

ぜひ野反湖の、いやいや群馬の中之条の大自然のロケーションを、

のんびり楽しんでください。

野反湖うらやまガイドIMG_1551

さらにこんな看板も見っけ。

ハコスチ?

ググってみてください。

面白いネーミングです。

野反湖うらやまガイドIMG_1530

そんな野反湖で今日は自然観察会がありました。

なるほど、コヒョウモンさんですね。

野反湖うらやまガイドIMG_1501

へ~、アカサビゴケっていうんですね。

見たまんまです。

野反湖うらやまガイドIMG_1502

ダイダイゴケだったかと記憶してますが、

記憶容量パンク寸前です。

野反湖うらやまガイドIMG_1535

こちら地衣類ではなく正真正銘のコケ君。

ウマスギゴケだったかと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_1527

タマキチリメンゴケだったかミヤマリュウビゴケだったか、

トホホ。

野反湖うらやまガイドIMG_1537

ミズゴケですが、

一口にミズゴケといってもたくさんの種類があります。

だからミズゴケでみ~んなくくってしまいましょう。ホッ。

野反湖うらやまガイドIMG_1538

コケじゃないモウセンゴケにやっと一息つけました。

野反湖うらやまガイドIMG_1499

さて、まったく気にも留めたことのない植物ですが、

自然観察会では興味津々に取上げられちゃいます。

オオバコとセットなミノボロスゲ。

踏みつけ群落なる面白い単語も飛び交います。

野反湖うらやまガイドIMG_1508

こちらパイオニアプラントでもあるヒメスゲ。

まだまだまだまだ、たくさんのお勉強ができました。

塔の池のモリアオ

最後に野反湖から芳ヶ平湿地群の塔の池へ瞬間移動。

今日の第9回ラムお散歩ツアーでの、

モリアオガエルの産卵する日本標高最高地点のモリアオガエル君です。

日中、池で泳いでいる姿が観察されたそうです。

本日の初夏の群馬の中之条の大自然、いかがだったでしょうか・・・

irasuto2

 

 

 

カテゴリー: エコツアー的 | コメントする

山でクロサンショウウオに襲われちゃいました!(2017年6月23日)

野反湖うらやまガイドIMG_1422

そんなわけないです。

クロちゃん、慌てさせちゃってごめんね。

しかしながら、笹薮の中でクロサンショウウオ君と出逢えたなんて、

オコジョに出逢えるより難しい確率なんじゃないでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_1435

産卵地も見っけ。

芳ヶ平湿地群のとは違う感じの大きな卵が多いですね。

ひょっとしてクロサンショウウオじゃない種類なんでしょうか。

詳しくないのでとりあえずクロサンショウウオにしておきますが・・・

野反湖うらやまガイドIMG_1311

ハクサンチドリも見っけ。

他にもアズマシャクナゲ、シラネアオイ、ツマトリソウ、ミツバオウレン、

ゴゼンタチバナなどなどたくさんの花に出逢いました。

野反湖うらやまガイドIMG_1472

白っぽいイワカガミもありましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_1482

ハイマツもいい感じ。

野反湖うらやまガイドIMG_1402

ここはどこ?

そう、白砂山の県境稜線です。

野反湖うらやまガイドIMG_1382

白砂山山頂でご来光を拝ませていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_1397

稲包山へと続く群馬の中之条町の県境稜線の山々です。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

熊が人を襲うときって、どんな場合なんでしょ?

野反湖うらやまガイドIMG_1274

図書館の新刊コーナーで面白い本を見つけて、

さっそく目を通しました。

自分の偏った貧しい熊体験と照らし合わせて、

とってもためになる一冊です。

野反湖うらやまガイドIMG_7921

山の中では、熊と遭遇しないように、またもし遭遇したらどうするか、

必ず頭の片隅に入れながら山を歩いてますが、

こんな皆さんに出逢うこともできるから山歩きは楽しいですね。

でもカメラを向けると寄ってくるカルガモさんは、

どうもカメラマンが餌をくれるから寄ってくるのかもしれず、

そうであれば良いことではないです。

野反湖うらやまガイドIMG_7900

昨年の今頃の芳ヶ平湿原です。

ハクサンシャクナゲが咲き始めてました。

野反湖うらやまガイドIMG_7902

ヒオウギアヤメが咲いてました。

野反湖うらやまガイドIMG_7913

ツルコケモモも咲き始めています。

野反湖うらやまガイドIMG_7880

実は前日大雨が降って芳ヶ平湿地群トレッキングコースは、

ご覧の通り登山道が沢でした。

それまでは関東の水がめ、奥利根湖もカラカラに乾いて、

夏の深刻な水不足が心配されるほどでしたが、

結局この後は雨の多い夏だったので全く問題ない年でした。

野反湖うらやまガイドIMG_7704

今年の夏はどんな夏でしょうね。

野反湖うらやまガイドIMG_7717

昨年の今頃の奥利根湖です。

いよいよ本格的な梅雨時期ですね。

熊はもちろん、大雨、雷・・・

いろんなリスクに対してしっかり安全管理して山を楽しみたいです。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, カヤック・シーカヤック, トレッキング, , 野反湖うらやまガイド | コメントする

レンゲツツジは今週末見頃です!@霧の天空の湖・野反湖一周トレッキングガイド(2017年6月18日)

野反湖うらやまガイドIMG_1273

さぁ皆さん、これから群馬の中之条町六合の、

天空の湖・野反湖一周トレッキングガイドツアーへ出かけましょう!

ナンチャッテ。

レトロなデザインのコース案内板に気付ける人はどれだけいるでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_1171

その前にコマクサの花見学です。

いい色です。

来週末日曜日のスパトレの頃、きっと満開ですが、

選手の皆さん、ぜひ寄り道していってください。

花より団子じゃなくて、順位なんかより花です。

野反湖うらやまガイドIMG_1167

コケモモの花も可愛いです。

野反湖うらやまガイドIMG_1175

シラネアオイモももう終わったかなと思っていましたが、

まだご覧の通り楽しむことができました。

今日のゲストのご夫婦はとってもラッキーでしたね。

野反湖うらやまガイドIMG_1195

そしていよいよ時計回りで野反湖一周の旅に出発です。

弁天山はベニサラサドウダンツツジの花のトンネルです。

他にもたくさんの花に出逢うことができますよ。

野反湖うらやまガイドIMG_1227

例えば、こんな花とか。

野反湖うらやまガイドIMG_1231

こんなのとか。

ほんの一例です。

野反湖うらやまガイドIMG_1224

森の雰囲気もいいです。

野反湖うらやまガイドIMG_1239

木々の新緑も鮮やかです。

野反湖うらやまガイドIMG_1249

イワナシはもう花がとっくに終わって実ができ始めていました。

野反湖うらやまガイドIMG_1237

お昼は、

手作りお弁当を第二キャンプ場のベンチでゆっくりいただきました。

ご馳走さま!とってもマイう~でした。

時計周りの野反湖一周トレッキングガイドは、

たくさんの花々や木々との一期一会の出逢いの山旅。

距離約10キロ、のんびり歩いて約5時間です。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

芳ヶ平湿原のヤッホーヤッホーヤッホー@芳ヶ平湿地群トレッキングガイドCコース(2017年6月17日)

野反湖うらやまガイドIMG_0998

群馬の中之条・六合の里温泉郷の尻焼温泉星ケ岡山荘で、

今日の芳ヶ平湿地群トレッキングガイドCコースのゲストのご夫婦をお迎え。

野反湖うらやまガイドIMG_1006

草津観光タクシーさんで渋峠まで。

今日は富士山も北アルプスも車中から眺めることができました。

野反湖うらやまガイドIMG_1008

そして日本国道標高最高地点芳ヶ平湿地群展望台です。

野反湖うらやまガイドIMG_1011

今日のこれからのトレッキングコースをゲストとともに下見しておきます。

あそこまで歩くかと思うと、ガイドの僕でもワクワクしますから、

ゲストのご夫婦の胸中はどれくらいなんでしょ!

野反湖うらやまガイドIMG_1010

そして2時間後には芳ヶ平湿原の木道のあの先端にあるベンチで、

特製チャイと手作りスイーツのマッタリ休憩の予定です。

野反湖うらやまガイドIMG_1018

午前9時半、渋峠をスタートです。

野反湖うらやまガイドIMG_1017

渋峠の塔の池の水芭蕉です。

いい感じですね。

モリアオガエルの鳴き声も今日はたくさん聴くことができました。

野反湖うらやまガイドIMG_1075

2時間後、ベンチ到着。

僕たち以外誰もいない湿原で、何度もやまびこさんとお話ししました。

ほんとうに良い響きです!

もし良かったら、

湿原に他に誰もいなくて風のない静かなときを見計らって試してみてください。

野反湖うらやまガイドIMG_1162

午後3時50分チヤツボミゴケ公園穴地獄着。

今日は梅雨時期にもかかわらず最高のトレッキング日和に恵まれました。

そして次々と出逢う花々や木々との会話が楽しい一日でした。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

輝く風・輝く水・輝く陽@第7回ラムお散歩ツアー(2017年6月16日)

野反湖うらやまガイドIMG_0953

梅雨の晴れ間の今日は申し分のない絶好のラムお散歩ツアーでした!

野反湖うらやまガイドIMG_0954

6月中旬なのに、カラッとした肌に心地よい風を感じた1日なんて、

なかなか恵まれることはないです。

野反湖うらやまガイドIMG_0955

日本国道最高地点からの芳ヶ平湿地群の眺めもようやく初夏の風景です。

野反湖うらやまガイドIMG_0958

そして平和が戻った草津白根山。

野反湖うらやまガイドIMG_0963

とはいっても渋峠にはまだこの残雪です。

野反湖うらやまガイドIMG_0964

渋峠の塔の池ではまだモリアオガエルの産卵は確認されませんでしたが、

鳴き声は聞くことができました。

野反湖うらやまガイドIMG_0967

そして地元の人しか行けない場所にある風で、

爽やかな安曇野ワサビと地元蕎麦粉の風味香る手打ち蕎麦のランチ。

昼食後、チヤツボミゴケ公園へ。

今日のチヤツボミゴケ君たちです!

野反湖うらやまガイドIMG_0974

ゲストの皆さんは、初めて見るチヤツボミゴケに大感動です。

野反湖うらやまガイドIMG_0976

サラサドウダンツツジの花がチヤツボミゴケに舞い落ちてました。

野反湖うらやまガイドIMG_0986

レンゲツツジもまだしぶといですよ!

野反湖うらやまガイドIMG_0968

おっと、カエデ君は気が早すぎます。

今日は一昨年のGWの黒部源流ツアーを彷彿するような、

梅雨時期とは思えない心地よい気候でした。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, 野反湖うらやまガイド | コメントする

草津白根山の湯釜見物が3年ぶりに解禁です!(2017年6月15日)

野反湖うらやまガイドIMG_7955

本日3年ぶりに草津白根山の湯釜見学ができるようになりました。

白根レストハウスが急ピッチで再開に向けての作業が進められていました。

野反湖うらやまガイドIMG_7951

3年の間、湯釜は変わらない姿でありましたが、

湯釜を取り巻く社会的状況は変わりました。

一昨日5月、ラムサール条約登録芳ヶ平湿地群の7つの登録地の一つに選ばれました。

野反湖うらやまガイドIMG_7973

オオシラビソの幼稚園生も3年の間に成長して小学生でしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_7991

北アルプスも残雪たっぷりでした。

野反湖うらやまガイドIMG_8016

弓池のワタスゲです。

野反湖うらやまガイドIMG_8069

本白根の鏡池のミネズオウです。

野反湖うらやまガイドIMG_8104

芳ヶ平湿原へ行く途中、一か所だけまだ厚い残雪に覆われたところがあります。

ここではなんと6月中旬だというのに道路の除雪作業です。

野反湖うらやまガイドIMG_8119

3年以上ぶりのこの風景です。

野反湖うらやまガイドIMG_8182

芳ヶ平湿原のワタスゲです。

野反湖うらやまガイドIMG_8186

7月上旬には見頃となりそうですね。

野反湖うらやまガイドIMG_8174

新緑とシャクナゲとムラサキヤシオは今見頃です。

そしてなんとまだ桜も咲いてましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_8187

本白根のコマクサ花トレッキングに芳ヶ平湿原のワタスゲトレッキングなど、

7月から8月のプライベートガイドのお問い合わせお待ちしています。

また2018シーズンのバックカントリーも、

これでまた新しいルートのガイドができるので、楽しみになってきましたヨ。

map

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする