2019白砂山調査

野反湖うらやまガイドIMG_0247_r

昨日浅間山の前掛山頂から眺められた白砂山稜線へ今日は山調査。

野反湖うらやまガイドIMG_0240_r

今年の残雪の多さにびっくりです。

これでは皆さん道迷いしてしまいます。

野反湖うらやまガイドIMG_0239_r

まず水場手前の急斜面の登りは5月いっぱい残雪があり、

雪渓の出口で道をロストしないように注意が必要です。

次に水場から堂岩山までの間ですが、

こちら6月中旬から6月いっぱいまで雪渓が残りそうです。

GW頃の積雪期の勝手に付けられたピンクテープがやたらあるので、

これから雪解けが進むと騙されることになります。

野反湖うらやまガイドIMG_0267_r

さらに今回は堂岩山から下るところも雪渓の出口がわからず迷いました。

こちらも5月いっぱいは注意が必要です。

野反湖うらやまガイドIMG_0303_r

白砂山からその先、猟師の尾根の頭まで足を伸ばしました。

堂岩山の先に猟師の頭という小ピークがあるのでややこしいですが、

こちらは正確に言うと猟師の沢の頭です。

野反湖うらやまガイドIMG_0316_r

猟師の沢の右岸に猟師の尾根と呼ばれている尾根が

県境稜線の2078m小ピークに突き上げています。

野反湖うらやまガイドIMG_0333_r

ここから苗場山やサイドカントリーのメッカ神楽峰がよく眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_0325_r

2019の白砂山のグリーンシーズンが始まるのは、

どうやら堂岩山前後の残雪が消える6月中旬くらいになりそうです。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

浅間山・前掛山調査2019

野反湖うらやまガイドIMG_0178_r

山頂から富士山。

野反湖うらやまガイドIMG_0181_r

槍穂高連峰。

野反湖うらやまガイドIMG_0195_r

さらに白馬連峰。

野反湖うらやまガイドIMG_0194_r

そして、白砂山稜線。

まだ結構残雪が多いです。

スキー持って行ってちょこっと滑れそう・・・・

野反湖うらやまガイドIMG_0196_r

Jバンド。

昨秋滑落事故があったそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_0191_r

浅間山の残雪はほぼなくなり、

いよいよグリーンシーズンが本格的に始まりそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_0149_r

火山館よりも上部はまだ全く花が見られませんでしたが、

もうまもなくミネズオウやコメバツガザクラなどの小さな花が咲き始めそう。

野反湖うらやまガイドIMG_0127_r

浅間山は昨秋に火山警戒レベルが2から1に下がって、

今は火山活動が静かな状態のようです。

それでもいつ起こるかもしれない突然の噴石や、

火山ガスの噴気には注意が必要です。

野反湖うらやまガイドIMG_0120_r

今日は微力ながら薪3本だけお手伝いしました・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

管峰トレッキングガイド調査2019

野反湖うらやまガイドIMG_0024_r

いつ降ってもおかしくないような空模様でしたが、

何とか今日一日もってくれたので、

新緑が始まったばかりの森の中を楽しく歩くことができました。

野反湖うらやまガイドIMG_0022_r

この山の登山道のある標高くらいだと、

ちょうど広葉樹の自然林が優勢な植生だからでしょうか、

林床の笹薮が育ちにくい環境のようです。

野反湖うらやまガイドIMG_0035_r

長野原町のあまり知られていない山ですが、

トレッキングガイドの山としてもなかなかいいなと見直しました。

野反湖うらやまガイドIMG_0060_r

ただ最後の急坂は短いけれどきついです。

まったくお手軽な山でもありません。

野反湖うらやまガイドIMG_0070_r

コースタイムは丸岩や高ジョッキの登山道入り口がある須賀尾峠から、

大体1時間半前後です。

山頂から登ってきた尾根を反対側に降りると万騎峠です。

源頼朝伝説の言い伝えも残っていて、

そいえば丸岩は真田の山城だったというし、

管峰もそこはかとなく歴史ロマンの香りも漂ってきそうな山です。

野反湖うらやまガイドIMG_0081_r

 

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

野反湖時計回り1周トレッキングガイド2019

野反湖うらやまガイドIMG_9959_r

今日は、2019グリーンシーズン最初の野反湖一周トレッキングガイドでした。

野反湖うらやまガイドIMG_9965_r

残雪がまだまだ残る登山道沿いには、

イワナシやヒメイチゲ、キジムシロ、ショウジョバカマの花がたくさん見られました。

野反湖うらやまガイドIMG_9985_r

岳樺の芽吹きはまだ始まっていません。

ほんとうに野反湖の春は始まったばかりなんです。

野反湖うらやまガイドIMG_0003_r

木々の芽吹きでは、ズミやシナノキ、ムラサキヤシオ、ヤマザクラなどが見られました。

野反湖うらやまガイドIMG_9968_r

ところでドジョウ小屋沢の少し先で大雪渓に遭遇。

ゲストさんも大喜び。

デンジャラスでなかなか楽しい一周トレッキングでした。

野反湖うらやまガイドIMG_0007_r

対岸まで歩いてきて眺めるとこんな感じでした。

いよいよこれから本格的な野反湖のトレッキングシーズンが始まります・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

シラネアオイの季節の八間山トレッキングガイド2019

野反湖うらやまガイドIMG_9927_r

野反湖八間山は今ちょうどショウジョバカマの花が見頃です。

野反湖うらやまガイドIMG_9942_r

ナエバキスミレはいよいよこれからが見頃かな。

野反湖うらやまガイドIMG_9928_r

イワナシとヒメイチゲの花もたくさん咲いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_9945_r

今年はシラネアオイの花も例年よりかなり遅れて咲き始めています。

野反湖うらやまガイドIMG_9939_r

この株は満開ですが、

周りはというとまだまだ0.5分~1分咲きって感じです。

でもこれからの天候によって一気に開花が始まるかもしれないし、

まだまだゆっくりかもしれないし、

大自然の営みは想定外なことばかりなので何とも言えませんネ・・・

野反湖うらやまガイドIMG_9954_r

でもでも、いよいよ新緑が始まるこの季節の、

パワー全開な山の木々の息吹を感じることのできるトレッキングガイドは、

毎日が新鮮で楽しいです!

野反湖うらやまガイドIMG_9958_r

今日は南風が吹いてお昼頃には山頂付近にガスがわき始めてしまいましたが、

季節の移り変わりを小さな花や木々の芽吹きからひしひしと感じながら、

のんびり楽しく歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_5398_r

こちらちょうど一年前の5月20日の八間山トレッキングガイドでの同じ場所の様子です。

3月までは少雪の年だとばかり思っていましたが、

信じられないくらい遅くまで残雪の消えない年になりました。

野反湖は、例年より1~2週間は季節の歩みが遅れています・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

新緑の世立八滝&チャツボミゴケ公園三滝ガイド

野反湖うらやまガイドIMG_9884_r

群馬の中之条、旧六合村エリアは日本で最も美しい村連合に加盟の、

日本昔話に出てくるような素朴なたたずまいの山里です。

野反湖うらやまガイドIMG_9895_r

ここに世立八滝という派手ではない、

滝マニアにとってはどちらかというと渋好みな名瀑があります。

野反湖うらやまガイドIMG_9874_r

源義仲の落人伝説が伝えられている山深いところだけに、

渓谷の断崖絶壁に設置された遊歩道からは、

八つのうち六つの滝しか見ることはできません。

野反湖うらやまガイドIMG_9863_r

今日はそんな世立八滝に、

全国600以上の名瀑に訪れているという滝ガールさんをガイドさせていただきました。

まずは大仙の滝へ。

いよいよ新緑が始まったばかりのチョー気持ちいいロケーション、

そして滝から飛散する大量のマイナスイオンに滝ガールさんも大感激です!

野反湖うらやまガイドIMG_9879_r

次の段々の滝でも、

大仙の滝とはガラリ違う独特の雰囲気に大感動!

野反湖うらやまガイドIMG_9885_r

箱の滝と久内の滝はともかく、

さつうぜんの滝で世立八滝は素晴らしいのお墨付きをいただき、

今度はこちらが大感激でした。

世立八滝の評価は後日滝ガールさんのブログにアップされるでしょうから、

とっても待ち遠しいですね。

野反湖うらやまガイドIMG_9909_r

午後はチャツボミゴケ公園へ。

といっても滝ガールさんですから興味はチャツボミゴケ半分滝半分です。

野反湖うらやまガイドIMG_9924_r

チャツボミゴケがびっしり成長している温泉大滝は、

ほんとうに今までで最高のコンディションです。

これも夏から秋にかけて大雨の増水が起これば、

びっしりと張り付いているチャツボミゴケは流されるかもしれないので、

大変貴重な一期一会の出逢いだったのではないでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_9903_r

そして湯滝と白絹の滝と見ましたが、

滝という切り口でチャツボミゴケ公園をガイドするというのは今日初めてだったので、

ある意味とても新鮮な一日で滝ガールさんのおかげでガイドネタの勉強になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_9908_r

ところで、一昨日のガイドの時よりまた一段と駆け足で季節が進んでいました。

レンゲツツジの開花が進んでいます。

野反湖うらやまガイドIMG_9922_r

クレソンが繁殖している湿地では、

ヤマアカガエルのオタマジャクシが元気に泳いでいました。

野反湖うらやまガイドIMG_9919_r

そして池にはたくさんのクロサンショウウオの卵も。

野反湖うらやまガイドIMG_9921_r

オオカメノキの花も満開でした。

世立八滝で六つとチャツボミゴケ公園で三つ、

併せて九つの滝を今日一日で滝ガールさんにガイドさせていただきました。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

殺生・万代鉱・石尊山・草津自然遊歩道コース2019

野反湖うらやまガイドIMG_9846_r

昨年1月23日に小噴火があった草津白根山の本白根山は、

その後沈静化してつい最近噴火警戒レベルが2から1に下がりました。

立ち入り禁止エリアは火口の中心から1㎞だったのが500m以内立ち入り禁止に

緩められたのですが、

相変わらず安全のために殺生から本白根への登山道は通行禁止のようです。

野反湖うらやまガイドIMG_9845_r

突然の水蒸気爆発による噴石や毒ガスである火山ガスの噴気など、

草津白根山が活火山であることはいつも忘れてはならないリスクです。

野反湖うらやまガイドIMG_9833_r

今日は草津運動公園道の駅から殺生・万代鉱・石尊山・草津自然遊歩道コースを

登って、シャクナゲ・武具脱池コースを下ってきました。

野反湖うらやまガイドIMG_9838_r

硫化水素発生区域の鉄製の看板は御覧のようにサビサビです。

野反湖うらやまガイドIMG_9855_r

でもここのシャクナゲの花は、

ほかのどこよりも鮮やかな色をいつも見せてくれているような気がします。

志賀草津道路沿いのアズマシャクナゲは満開の見頃でしたが、

森の中の遊歩道沿いのアズマシャクナゲはこれからという感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_9852_r

ハクサンシャクナゲの開花はまだまだです。

野反湖うらやまガイドIMG_9854_r

武具脱池ではかすかにモリアオガエルの鳴き声が聞こえたような・・・

ワタスゲの果穂の成長もこれからという感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_9860_r

シャクナゲコースの帰り道、野反湖の山々がダイナミックに眺められました。

白砂山稜線にはまだかなりの残雪があるようです・・・

 

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする