涼しくなって今日は快適に山歩きが楽しめました!

野反湖うらやまガイドIMG_9265_r

山頂に土鍋が置いてありました。

なぜ?って誰もが疑問に思うところですね。

しゃれっ気のある方がわざわざ担ぎ上げたのかも。

次回はガスバーナーと鍋の具材を持参して、

山頂で鍋パーティーいかがですか?

野反湖うらやまガイドIMG_9273_r

山頂は土鍋山でした。

三角点は山頂にはないのでお気をつけてください。

さらに四阿山方面へ下ったところにあります。

北アルプスの大展望が眺められる場所はさらにもう少し下ったところです。

野反湖うらやまガイドIMG_9330_r

土鍋山から引き返して五味池方面へ下りてから破風岳にまた登ってきました。

野反湖うらやまガイドIMG_9349_r

破風岳下山後は毛無山と御飯岳へ。

野反湖うらやまガイドIMG_9369_r

土鍋山と比べちゃうと御飯岳は洒落っ気なしのストレート勝負でした。

野反湖うらやまガイドIMG_9220_r

酷暑の8月になって楽しんでいる面白本です。

哲学の本はわからないから面白いです。

池上さんの本、わかりやすくて面白いです。

ジャズ超名盤研究の本、

家にある超名盤レコードって最近ほとんど聞いてなかったんですが、

読むとまた聞きたくなって、

やっぱりさすが超名盤と呼ばれるわけです・・・

カテゴリー: エコツアー的, ジャズ, トレッキング, , 野反湖うらやまガイド | コメントする

秋の気配を感じるノゾリチャツお散歩ツアー

野反湖うらやまガイドIMG_9177_r

ほんとに気配です。

なんとなく秋だなぁってぼんやりと感じてきました。

野反湖うらやまガイドIMG_9183_r

あれだけ酷暑だったのに、お盆を過ぎたとたん涼しくなりました。

野反湖うらやまガイドIMG_9186_r

チヤツボミゴケ君たちも3日前と比べてまた一段と綺麗に輝き始めています。

野反湖うらやまガイドIMG_9190_r

このところの毎日の雨が元気の素でしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_9194_r

今日のゲストのご夫婦も大喜びでした。

もちろん野反湖のたくさんの花々を愛でながらのお散歩も楽しんでいただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_9198_r

これから秋が少しずつ深まっていくに従い、

どんどん元気になっていくことを期待しています。

野反湖うらやまガイドIMG_9193_r

ノゾリチャツお散歩ツアーは中之条観光協会で募集しています。

お申し込みはこちらからです。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

四阿山地図調査

野反湖うらやまガイドIMG_9141_r

今日も怪しい雲行きの天気でしたが、思い切って四阿山の地図調査です。

野反湖うらやまガイドIMG_9128_r

夏休みシーズンということで、

小さな子供連れのファミリー登山のグループが多かったです。

いつもと違う賑やかな雰囲気の四阿山稜線コースでした。

野反湖うらやまガイドIMG_9134_r

四阿山周辺は登山ルートがけっこう密にあるので、

地元の登山道整備も大変だろうなと推察します。

野反湖うらやまガイドIMG_9127_r

山頂から先日調査した根子岳。

野反湖うらやまガイドIMG_9135_r

鳥居峠方面。

野反湖うらやまガイドIMG_9139_r

鬼岩のあるバラギ山方面。

野反湖うらやまガイドIMG_9137_r

登ってきた浦倉山方面。

野反湖うらやまガイドIMG_9147_r

途中の登山道でオオシラビソの大木が何本も倒れていて、

整備した跡がありました。

昨年の台風による倒木でしょうか。

整備された方、お疲れさまでした。

野反湖うらやまガイドIMG_9097_r

浦倉山の先、米子大瀑布コースと土鍋山コースの分岐です。

こちら方面は上級者向きですから、案内板とか期待しないでください。

しっかり登山道の様子について情報収集しないと道迷い遭難もあります。

野反湖うらやまガイドIMG_9094_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

夏バテを克服して元気になってきたチヤツボミゴケ君たち

野反湖うらやまガイドIMG_9063_r

今日は久しぶりのノゾリチャツお散歩ツアーでした。

6名様のファミリーをガイドしました。

野反湖うらやまガイドIMG_9061_r

ちょっと怪しい雲行きでしたが、

雨に濡れるの平気です!なんて元気な皆さんだったので、

たくさんの花を観賞しながら湖畔コースを楽しく歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_9071_r

手打ち蕎麦ランチの後チヤツボミゴケ公園へ。

どうです、このビロードの絨毯の様子。

このところの雨で見違えるように元気に回復しています。

野反湖うらやまガイドIMG_9068_r

今日のゲストの皆さん、大感激です。

もちろん昨年の今頃のチヤツボミゴケの元気な様子にはほど遠いですが、

みなさん納得です。

野反湖うらやまガイドIMG_9069_r

チヤツボミゴケという独特なコケの性質や、

今年の気象条件の異常さとこれまでの様子などを解説することによって、

チヤツボミゴケに対するステレオタイプなイメージを壊してあげることが大切なんです。

野反湖うらやまガイドIMG_9070_r

こんなに綺麗なチヤツボミゴケ君たちが見られるのに、

ゲスト以外の皆さんは残念顔だったのが気になりました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_9073_r

僕の大好きな場所ですが、まだもう一息です。

でもいずれ素晴らしい輝きを見せてくれるに違いないので、

その日を待ち遠しく楽しみにしています。

野反湖うらやまガイドIMG_9065_r

ノゾリチャツお散歩ツアーはこちら中之条町観光協会でご予約受け付けています。

これから秋の紅葉シーズンにかけて雨が降れば降るほど元気になるでしょう・・・

野反湖うらやまガイドIMG_9064_r 今日のガイドで僕も元気をもらいました。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

稜線トレイル新規開通区間の白砂山でテープカット

野反湖うらやまガイドIMG_9041_r

濃い霧のベールの中に逃げ隠れてしまった稜線トレイル。

昨日はオープンイベントが盛大に開催されるはずだったのですが、

それどころではなく1日遅れで白砂山へやってきました。

野反湖うらやまガイドIMG_9051_r

山頂には先行して歩いていた若い登山者が一人だけ。

そしてひっそりとリンドウが咲いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_9044_r

これまで長い間登山道の終着点だった白砂山。

まるでローカル鉄道の終着駅だったような哀愁感を漂わせていました。

今日たった3人の少ない関係者が集まり、

テープカットのつもりで新しい案内板を付け替えてきました。

一般ギャラリーはその後一人山頂に到着して2名となり、

山頂にはたった5名でしたがとても清々しい気分でできたのがうれしかったです。

野反湖うらやまガイドIMG_9043_r

不思議なものです。

終着駅だった白砂山の哀愁感は消え、

特急列車が停車する途中駅のような雰囲気が漂い始めています・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

ネンボー岩と池ノ平湿原

野反湖うらやまガイドIMG_3455

高峰温泉から小諸へ下っていく昔の道の途中に、

ネンボー岩という変な名前の岩塔が気になっていました。

どうしてこんなところに?って思うでしょ。

野反湖うらやまガイドIMG_8952_r

その謎が解けました。

池ノ平湿原の歴史と関係があるんですね・・・

野反湖うらやまガイドIMG_8945_r

久しぶりに池ノ平湿原をゆっくり歩いて回りました。

野反湖うらやまガイドIMG_8970_r

色とりどりの花々の周りをたくさん蝶が舞っていました。

野反湖うらやまガイドIMG_8973_r

お盆を前にしてようやく涼しい風が吹いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_8984_r

ちょっと寒かったので、ウインドブレーカーを羽織りましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_8911_r

暑い夏も駆け足で過ぎて行っちゃうかも・・・

野反湖うらやまガイドIMG_8978_r

カテゴリー: 未分類 | コメントする

チヤツボミゴケ公園の大自然は一期一会の出逢い

野反湖うらやまガイドIMG_3824

ちょうど一年前、2017年8月7日の、

芳ヶ平ヒュッテパスタランチツアーの時のチヤツボミゴケ君たちの元気な姿です。

野反湖うらやまガイドIMG_3823

どこもかしこもビロードの絨毯でした。

野反湖うらやまガイドIMG_3835

それから時が移ろい2017秋のチャツボミゴケ君たちです。

野反湖うらやまガイドIMG_7118

全国からこの芸術的ともいえる風景を見に来られるというのも合点です。

野反湖うらやまガイドIMG_7115

モミジとともにウリハダカエデの黄葉も見事なんです。

野反湖うらやまガイドIMG_7119

さらに季節が進んで純白に映えるチヤツボミゴケ君です。

野反湖うらやまガイドIMG_1026_R

中之条町観光協会のスノーシューツアー限定です。

野反湖うらやまガイドIMG_1170_R

そして今年の春のレンゲツツジのピンクに映えるチャツボミゴケ君です。

野反湖うらやまガイドIMG_5133_r

今年夏の日照りが続く前の姿です。

野反湖うらやまガイドIMG_8301_r

7月初めくらいまでは元気な姿を見ることができたのですが、

このところ続いた猛暑でさすがのチヤツボミゴケ君も夏バテです。

野反湖うらやまガイドIMG_8434_r

ラムサール条約にも登録され、国天然記念物にも指定されている

大自然の野生児であるチヤツボミゴケ君ですから、

人間の手を加えることなんてご法度です。

野反湖うらやまガイドIMG_8443_r

植物界の両生類でもあるコケ君のこんな姿、めったに見られるもんじゃないです。

野反湖うらやまガイドIMG_8439_r

1万年以上の太古の昔からこの場所で生き続けてきたチヤツボミゴケ君ですから、

今年のような日照りなんて蚊に刺されたようなもんでしょ。

野反湖うらやまガイドIMG_0988

これから台風もやってくるし、秋の長雨が続けばきっとまたビロードの絨毯のような、

元気なチヤツボミゴケ君の姿をみんなに見せて楽しませてくれると思います・・・

野反湖うらやまガイドIMG_0976

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする