続々続々続如月のある日のBC偵察2021

今日は明日のシークレットkuniパウダーガイド縦走に備えて、芳ヶ平ヒュッテまでBC偵察。

オムスビ山から振り返ると群馬県境稜線トレイルの山々が綺麗に眺められました。

左のピークが昨日偵察したダン沢の頭です。右は大高山。

お昼は予約しておいた芳ヶ平ヒュッテのパスタランチをご馳走になって大満足。

オムスビ山は今日の晴天で腐れ気味の雪だったのが、午後の斜陽で凍り始めて良く滑って楽しい雪でした。

カテゴリー: グルメ, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

ぐんま県境稜線トレイル・ダン沢の頭BC偵察2021

朝9時にスタートした時はサラサラで林道ハイクも調子良かったのですが、お昼近くなるとせっかくのパウダースノーが餅の様に重くなって辛いハイクアップ。それでも4時間のコースタイムでなんとかダン沢の頭とうちゃこ。山頂には雪庇が発達していました。

ダン沢の頭山頂からぐんま県境稜線トレイルの大パノラマが楽しめました。

ガラン沢を挟んで横手山です。

ダン沢とガラン沢です。

小高山から大高山へと続くぐんま県境稜線。

ちらりと白砂山も眺められました。帰りの滑降のお楽しみは一つ石の裏天狗。今日ならまだ十分楽しめました!

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

第9回チャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2021

昨日の雨の日から一転、今日は冷たい北風がビュービュー吹く冬晴れの日となりました。ぐしゃぐしゃな腐れ雪で足跡だらけだったコースは、夜半に舞った新雪が昨日の痕跡を隠すように綺麗に白くリセットしてくれていました。

そして今日のチャツボミゴケの緑の輝きが、昨日とまた違う新鮮な印象を受けるのは気のせいでしょうか。それとも昨日降った雨のおかげで、チャツボミゴケの生態に小さな変化があったのでしょうか。

休眠状態に入っている森の木々や草花とは違って、温泉沢の流れの中で生息しているチャツボミゴケは、厳冬期でも成長を続けています。2013年2月の調査の時に、生態調査に立ち合ったことがありますが、その時は1ヵ月で2センチ成長していたことを想い出します。

昨日の雨で融けた雪がまた凍って大きなツララが出来ていました。

今日もたくさんの発見があり、ゲストさんとともにスノーシューハイキングを楽しみました。

今週も大寒波の日が続くようで、まだまだパウダースノーが楽しめるチャツボミゴケ公園スノーシューハイキングツアーです。

如月キャンペーンとともにぜひたくさんの方に楽しんでいただけたらと思います。お問い合わせ、ご予約はこちら旅なかのじょうからです。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

第8回チャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2021

昨日までの好天から一転、今日は朝から季節外れの本降りな雨です。第7回スノーシューハイキングの昨日は、小学生のファミリーガイドだったそうでそり遊びや雪合戦など存分に楽しまれた跡がたくさん残っていました。

ところで第8回スノーシューハイキングの今日のゲストさんは、こんな悪天の中でも積極的に楽しんでいただいてこちらも大変ガイドしやすくて助かりました。

ガイドの僕はずっとストックは仕舞ったままで傘を差しながらでした。ゲストのご夫婦は雨に対してしっかり装備を準備されていて、いつものように群馬鉄山の歴史やラムサール条約の芳ヶ平湿地群でもあり国天然記念物のチャツボミゴケ公園の大自然についてじっくりガイドしながらスノーシューを楽しんでいただきました。

次回はパウダースノーなコンディションの時にぜひまたお待ちしています。

如月キャンペーンでチャツボミゴケ公園スノーシューハイキングにも予約される方が増えているのを実感です。今日の想定外の雨で結構雪が融けましたが、まだまだスノーシューツアーには十分です。明日からの寒波でさらにこれからたくさん積もることに期待大です・・・

カテゴリー: スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

第8回シークレットkuniパウダーガイド2021

第8回シークレットkuniパウダーガイドは、4月上旬並みのぽかぽか陽気と透き通るような青空に恵まれた2日間でした。

面積も標高差も広大なロケーションのシークレットkuniうらやまといえども、天気が良くて気温が高い日が数日続けば、パウダーを楽しむにはなかなか難しいコンデョションになります。

まずは1本目。

ゲストのみなさんたちが気持ちよく滑ってきました。

浅めですが軽いパウダースノーが均一に残っていて、あまりにも気持ち良かったので2本目もおかわりしました。そして次のエリアへ。

お目当ては遭難碑ピークからのラインです。ちょうどいい時間なのでお昼にしました。ここは360度素晴らしい展望が楽しめるところ。

こちらのコースもあまりにも気持ち良かったのでおかわりして2本楽しみました。

そして、最後のコースをもう一本滑って、今宵の宿芳ヶ平ヒュッテへ向かいます。

快適なヒュッテでの滞在は、美味しい食べ物と楽しい雰囲気のおしゃべりであっという間に時が流れます。

そして翌朝。夜明け前に池の塔山へみんなで滑りに行きました。

気温マイナス5度。風もないので歩いているととても温かく感じられます。やがて朝日が昇り、モルゲンロート色の光を全身に浴びて気分が高揚してきます。

山頂には先客のカメラマンが一人。昨日から一晩中撮影していたそうです。

2日目の1本目は、ボウルを落としました。

気温が上昇する前のドライなパウダースノーを楽しむことが出来ました。

遅い朝食をゆっくりと楽しんでお世話になったヒュッテを出発。

標高1100mのボトムまで3本のツリーランを楽しみながら下山しました。

1本目はシラビソやコメツガの森のツリーラン。2本目はブナとモミの森のツリーラン。

そして3本目は、ミズナラとブナの森のツリーランです。

2日目は誰にも逢わない静かなシークレットkuniうらやまの最深部をツアーしました。週間予報では今週もまた次の寒波がやってきます。まだまだシークレットkuniパウダーガイドが楽しめそうです!

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

続々続々如月のある日のBC偵察2021

明日からのシークレットkuniパウダーガイドの偵察でボトムアップからハイクアップです。ミズナラとブナの森のツリーランが楽しめるコースなので、ガイドのことを考えてなるべく荒らさないようなルートを進みます。

なんとなく高曇りな天気だったので雪が腐らなくていいかなと安心しましたが、意外と気温は上昇したようでちょっと気がかりです。ガイド当日の雪質ばっかりは天気次第で、ガイドの手に負えるものではなくブッツケ本番あるのみです。

今日はJHを今シーズン初めて偵察です。気温上昇で重パウですが、美味しくいただいてきました。

ボトムの沢はまだ完全に埋まっていなくて、ちょっと難儀しましたがなんとか渡渉できました。

明日から二日間、雪質はともかく天気はそれほど悪くないようなので安心してガイドできそうです・・・

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

第6回チャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2021

パウダースノーのキャンパスにアンパンマンを描くゲストさん。今日のスノーシューハイキングは夜半からの20センチの積雪で、昨日のトレースはすべてリセット。

大雪のためにスタート地点はいつもと違って、このケヤキ並木から。たくさんの発見がありました。

例えばヤドリギをこんなに近くで観察できるとか。

20代から60代までの老若男女のゲストさんたちと、思わぬ恵みのパウダースノーを満喫しました。

ゲストさんと急斜面のハイクアップ。深い雪の斜面を這い上がるのはなかなか大変です。フカフカのパウダースノーと格闘しました。

もちろんそり遊びも。

お昼過ぎになってようやく地吹雪もおさまり、陽射しが温かく感じるようになってきました。スタートして1時間半、ようやく温泉大滝です。立ち上がる湯気の中から垣間見えるチャツボミゴケに出逢えて、皆さん感動です。

柔らかい冬の日差しを浴びたチャツボミゴケは、純白の景色の中でいっそう鮮やかに映えていました。

2月になって、中之条町観光協会の如月キャンペーン効果を実感します。じわじわとチャツボミゴケ公園スノーシューハイキングの問い合わせや予約が増え始めているようです。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | コメントする