アバレン坊平バックカントリー

野反湖うらやまガイドIMG_5160_r

今日はシークレットkuniパウダーガイドの偵察です。

ボトムアップで標高1800mまで。

野反湖うらやまガイドIMG_5171_r

八間山や白砂山などの野反の山々が手招きしてます。

近いうちに行きますよ、待っててね。

野反湖うらやまガイドIMG_5174_r

さすがにまだ1月前半、晴天が続いても雪質はそれほど劣化しないですね。

気温も低めだからでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_5181_r

アバレン坊平を横切りさらに上部を目指します。

こんなに日当たりがいい尾根なんですが、

昨日の好天にもかかわらずクラストしてないでしょ。

帰りの滑降が楽しみです。

野反湖うらやまガイドIMG_5190_r

そして、のんびりカップ麺のランチ休憩後、

アバレン坊平へ気持ちよくダウンヒル。

野反湖うらやまガイドIMG_5202_r

シークレットkuniパウダーガイドは、

群馬の中之条のバックカントリーツアーです。

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

スプリットボーダーのバックカントリー縦走ガイド

野反湖うらやまガイドIMG_5051_r

今日の2本目。

昨日の地吹雪でパウダースノーはどこかへ飛ばされてしまったようで、

ちょっと期待外れ。

野反湖うらやまガイドIMG_5062_r

でも今日は無風。

ロケーションを存分に楽しみながら、

まだまだ長いバックカントリー旅を続けます。

野反湖うらやまガイドIMG_5078_r

そして3本目。

ここではノートラックのロングコースに僕たちのシュプールを自由に描くことができて、

もう今日はこれで十分満足な気分に。

野反湖うらやまガイドIMG_5086_r

そして自分たちのシュプールを振り返りながらのハイクアップ。

野反湖うらやまガイドIMG_5100_r

これこそ大人のバックカントリーの贅沢な時間です・・・

野反湖うらやまガイドIMG_5114_r

4本目です。

最高なステージともいうべき大斜面がノートラックのまま残されていました。

野反湖うらやまガイドIMG_5137_r

至福のひととき。

大キャンパスに伸び伸びとシュプールを気持ちよく描けました。

3連休初日は絶好のBC日和に恵まれて、楽しい1日でした。

野反湖うらやまガイドIMG_5151_r

そしてさらに5本目のオムスビ山を滑って今日はもうお腹いっぱい、

食べ過ぎたかも!

3連休初日の最高なコンデョションの日、

お二人のスプリットボーダーを、

ロングコースな標高差1000mをダウンヒルするツアーにご案内しました。

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

朝飯前の極上パウダーの一本

野反湖うらやまガイドIMG_4992_r

顔面凍傷になりそうなくらいの地吹雪の中、

ふと振り返ると朝日が昇り始めていました!

野反湖うらやまガイドIMG_4996_r

狙いは、朝飯前の極上パウダーです。

ヒュッテに宿泊したからこその贅沢なバックカントリーです。

野反湖うらやまガイドIMG_5002_r

尾根に取り付けば風も弱まり、気持ちよくハイクアップできました。

野反湖うらやまガイドIMG_5004_r

表面はウインドパック気味ですが、

スピードに乗ってテレマークターンを決めれば、

パウダーの軽い抵抗感と浮遊感が心地よくテレマーカーの全身を包み込みます。

野反湖うらやまガイドIMG_5021_r

あっという間の一本でしたが、

今日はこれでお腹いっぱいです。

野反湖うらやまガイドIMG_5022_r

明日からの3連休は、

最高なコンデョションに仕上がったシークレットkuniパウダーガイドをご案内します。

野反湖うらやまガイドIMG_5025_r

2019群馬の中之条のバックカントリーは、

まさにハイシーズン真っただ中です!

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2019チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキング初日!

野反湖うらやまガイドIMG_4907_r

チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキング2019の初日ガイドです。

ノートラックのパウダーが30センチ前後積って、

穏やかな青空の天気と相まって絶好のスノーシュー日和でした。

野反湖うらやまガイドIMG_4894_r

いたるところ動物の足跡だらけです。

ウサギ、オコジョ、テン、キツネ、カモシカ・・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4899_r

キツネ君のマーキングや獲物を狙った跡などもわかりました。

野反湖うらやまガイドIMG_4931_r

チヤツボミゴケ公園は11月いっぱいで閉園中で、

このスノーシューツアーでは静かな雪景色の中で、

チヤツボミゴケやラムサール条約登録芳ヶ平湿地群の様々な自然を観察できます。

野反湖うらやまガイドIMG_4928_r

これはノリウツギのドライフラワーです。

やっと風に飛ばされて雪の上に落ちていました。

ノリウツギの花が落ちるまで嫁ぎ先から実家に戻ってくるなと諭された娘も、

これで里帰りできることでしょう。(ある地方の言い伝えから。)

野反湖うらやまガイドIMG_4909_r

温泉大滝の滝裏の壁には夏に見られなかったチャツボミゴケが、

びっしり繁殖していました。

野反湖うらやまガイドIMG_4915_r

湯滝の下の淀みも、

流れの中にチヤツボミゴケがたくましく甦っています。

夏の大雨後にかなりのチャツボミゴケが流されてしまったのですが、

これで一安心です。

野反湖うらやまガイドIMG_4924_r

なんといっても一万年以上前から生き続けてきたチヤツボミゴケ君たちですから、

昨夏の日照りとかくらいで大きなダメージを受けようが、

心配するほどではないのかもです。

野反湖うらやまガイドIMG_4936_r

今日はゲストさんがとても元気だったので、

水池まで足を伸ばしました。

野反湖うらやまガイドIMG_4949_r

明日からまたたくさん雪が積もりそうです。

これからどんどん積って多い時には1m以上のパウダースノーに恵まれます。

チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングは3月いっぱいまで開催しています。

お問い合わせご予約はこちらです。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | 2件のコメント

サイドカントリーじゃなくてバックカントリー

野反湖うらやまガイドIMG_4843_r

標高1125m付近から標高2172mの展望台まで標高差1000m強のハイクアップ。

途中ブナやモミ、コメツガの森の尾根を歩いている時に、

部分日食に気づきました。

わかるかな?

野反湖うらやまガイドIMG_4847_r

コメツガの実がこんなにたくさん。

豊作だったのはナナカマドの実だけじゃなかったです。

野反湖うらやまガイドIMG_4849_r

高度を上げていくと、やがてシラビソやトウヒ、

さらにオオシラビソの森へと移り変わっていきます。

ナナカマドの赤い実が鮮やかなコントラストで僕たちの目を楽しませてくれます。

野反湖うらやまガイドIMG_4848_r

バックカントリーじゃなければとても普通に人間が入ってこれない、

深い深い森の中です。

クマやカモシカたちのような獣になった気分です。

野反湖うらやまガイドIMG_4854_r

モンスターたちは、天気の変化のたびに、

一進一退の成長をしているようですが、

まだ1月初旬ですからまだまだ大きく成長する姿に期待です。

野反湖うらやまガイドIMG_4858_r

小さな沢をいくつか渡り、壁のような斜面に取り付き、平原を横切り、

ひたすらハイクアップすること約5時間弱。

野反湖うらやまガイドIMG_4860_r

群馬の中之条の展望台にとうちゃこです。

天気が良くないことが幸いして、

長野県のスキー場からのサイドカントリーの人たちのトレースはゼロ、ラッキー。

展望どころか視界も良くないので、さっそくダウンヒルの準備です!

野反湖うらやまガイドIMG_4865_r

午後三時過ぎにスタート地点にゴールイン!

今日はゲストさんと素晴らしいパウダースノーを満喫できました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4888_r

シーハイル!

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

絶好なBC日和に恵まれたシークレットkuniパウダーガイド縦走

野反湖うらやまガイドIMG_4631_r

元旦の日も絶好のBC日和だったでしょうが、

1月4日の今日も素晴らしい天気に恵まれました。

野反湖うらやまガイドIMG_4641_r

適度にしまった雪はラッセルもはかどります。

野反湖うらやまガイドIMG_4684_r

大自然は、厳しい気象環境なほど美しい表情を僕たちに見せてくれます。

野反湖うらやまガイドIMG_4685_r

群馬のチベット、中之条町の山田峠です。

野反湖うらやまガイドIMG_4677_r

雪崩リスクのない定番ルートをまずは一本。

野反湖うらやまガイドIMG_4721_r

今日は終日天気がよさそうなので、

ゲストの皆さんの希望を聞いて、予定より一本多く滑って下山することにしました。

野反湖うらやまガイドIMG_4773_r

ゲストの皆さん、楽しそうでした。

野反湖うらやまガイドIMG_4799_r

今日は全部で5本滑りました。

野反湖うらやまガイドIMG_4817_r

午後4時15分下山。

野反湖うらやまガイドIMG_4789_r

1月初旬の日が短い季節ですから、

さすがに午後遅い時間になっても雪は腐りません。

野反湖うらやまガイドIMG_4740_r

パウダーの季節はあっという間に過ぎ去ります。

シークレットkuniパウダーガイド2019、

ぜひたくさんのスキーヤー&ボーダーをガイドできること楽しみにお待ちしています。

野反湖うらやまガイドIMG_4828_r

山は一期一会の出逢いです・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

山が荒れている日は、からまツリーランがお薦めです!

野反湖うらやまガイドIMG_4615_r

今日は再び冬型が強くなって、標高1600m以上はホワイトアウト。

野反湖うらやまガイドIMG_4617_r

いい雪が積もっています。

野反湖うらやまガイドIMG_4618_r

落葉松の人工林の森を抜けると幻想的な風景が僕たちを迎えてくれました。

野反湖うらやまガイド190103_r

今日はここまで。

明日は絶好のBC日和になりそう。

新年早々からシークレットkuniパウダーガイドは縦走旅が楽しめそうです・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする