群馬の中之条町の芳ヶ平酒造が誇る銘酒「チヤツボミゴケ」

野反湖うらやまガイドIMG_6898

今日は、

秋雨前線のおかげで紅葉がいっそう深まるラムお散歩ツアーでした。

野反湖うらやまガイドIMG_6893

レッドカーペットです。

野反湖うらやまガイドIMG_6885

今日は寒かったので、

ゲストの方に合わせて熱いのにしました。

熱い御汁でも新蕎麦の香りがたっぷり楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_6717そして、お土産は地酒もお勧めです。

僕の好みとしては、開栓して数日後の熟成した味わいです。

野反湖うらやまガイドIMG_6883

銘酒チヤツボミゴケも近日発売予定です。

(妄想です。)

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2017紅葉真っ盛り@ラムお散歩ツアーのチヤツボミゴケ公園(2017年10月13日)

野反湖うらやまガイドIMG_6875

なんとか雨も上がって今日のゲストの皆さんラッキーです。

まさに見ごろな紅葉が雨露に濡れていっそう鮮やかに僕たちを迎えてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_6878

しかも午前中はずっと雨足が強かったせいか、

他のお客さんが少なかったのでゆっくりとコケの緑を鑑賞することが出来ました。

野反湖うらやまガイドIMG_6879

ところでラムお散歩ツアーの正式名は、

ラムサール条約登録地を歩く!芳ヶ平湿原&チヤツボミゴケ公園散策ツアーです。

ただし芳ヶ平湿原は、実際にそこまでトレッキングするわけではなくて、

日本国道最高地点からの景色を気軽に楽しめるツアーです。

野反湖うらやまガイドIMG_6882

誰もが気軽に参加できるツアーです。

このツアーに参加して、

本格的な芳ヶ平湿地群トレッキングガイドを申し込まれる方も増えています。

野反湖うらやまガイドIMG_6884

10月いっぱいまでチヤツボミゴケ公園の紅葉は楽しめそうです・・・

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2017紅葉真っ盛り@芳ヶ平湿地群トレッキングコースEコース(2017年10月12日)

野反湖うらやまガイドIMG_6819

心配していた天気予報は見事に外れました。

白根隠山の奥宮に向かってみんなで安全登山を祈願したご利益でしょうか、

最後に迎えのバスに乗車するまで降られませんでした。

野反湖うらやまガイドIMG_6818

そして26名のゲストの皆さんとともに、

標高2018mの白根レストハウスから標高1250mのチヤツボミゴケ公園まで、

標高差800mの紅葉に彩られたダイナミックな芳ヶ平湿地群の秋を楽しんできました。

野反湖うらやまガイドIMG_6820

今日は自然観察ガイドです。

初夏からは想像がつかないほど華やかに色付いた秋の風景に、

皆さん大感動です。

野反湖うらやまガイドIMG_6806

上の写真は天気に恵まれた前日の日本国道最高標高地点からの芳ヶ平湿原です。

今日もこのように展望台から眺められたはずです。

僕達は湿原の木道から展望台を向いて一斉にヤッホーをしましたが、

展望台の人までやまびこ君の素敵な響きが聴こえたかな?

野反湖うらやまガイドIMG_6836

ちょうどお昼に比較的ゆっくりと野営場のベンチでお弁当を広げました。

12時30分、次の目的地、大平湿原へ下山開始。

桜清水付近でご覧のようにカラマツの黄葉に彩られた大平湿原が眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_6848

大平湿原から次の目的地八石山へ。

ここからの殺生方面の紅葉には皆さん絶句してました。

野反湖うらやまガイドIMG_6855

平兵衛池です。

この見事な紅葉に出逢えれば、トレッキングの疲れも吹き飛んでしまいます。

野反湖うらやまガイドIMG_6864

大池です。

小さな笹船が浮かんでいましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_6872

水池の紅葉も見頃です。

神秘的な池です。

野反湖うらやまガイドIMG_6809

午後3時30分、予定通りチヤツボミゴケ公園穴地獄にゴールです。

芳ヶ平湿地群は、他のエリアではなかなか見られない活火山の植生や、

標高差800mのダイナミックな植生の移り変わりなどが体感できます。

ゲストの皆さん、群馬の中之条の大自然の魅力を十分に感じていただけたでしょうか。

来週もまだまだ紅葉が楽しめそうです・・・

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

3連休明けの野反湖紅葉情報@厳選ツアー

野反湖うらやまガイドIMG_6765

3連休明けの今朝の八間山です。

朝日が山頂付近を照らしています。

まだ数日前だというのに、

3連休初日のトレッキングガイドのことが懐かしく思い出されます。

野反湖うらやまガイドIMG_6744

今日の日の出時刻は午前5時47分。

夜明け前の野反峠は無風でした。

でも朝日が昇りだすと同時に風が吹き始めました。

それまで長野県側からゆっくりと湧いていた霧が湖上を川の様に流れていきます。

野反湖うらやまガイドIMG_6747

野反峠からの景色は、朝霧と斜光が織りなす大劇場です。

一瞬たりとも同じ光景には出逢えません。

野反湖うらやまガイドIMG_6751

岳樺の黄葉とツツジやカエデの紅葉は、今ちょうど見頃な野反湖です。

野反湖うらやまガイドIMG_6746

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2017野反湖・八間山紅葉トレッキングガイド(2017年10月7日)

野反湖うらやまガイドIMG_6674

今朝まで強く降り続いた雨もようやく緩み、

まだ霧のベールにうっすりと包まれた野反湖です。

野反湖うらやまガイドIMG_6676

咲き枯れたウメバチソウが秋の深まりを感じさせてくれます。

野反湖うらやまガイドIMG_6680

熟した赤い実が小鳥たちを誘っています。

野反湖うらやまガイドIMG_6681

山は一期一会の出逢いです。

霧と露に濡れながらの山歩きも趣があります。

野反湖うらやまガイドIMG_6683

ゆっくりペースでここまで歩いてきましたが、

最後の急登はきついです。

途中休みながら頑張って登りました。

野反湖うらやまガイドIMG_4498

今年2月はこんな感じ。

降った後すぐでも全層雪崩が起こる場所です。

野反湖うらやまガイドIMG_6685

25名全員登頂です。

野反湖うらやまガイドIMG_3783

今年2月のバックカントリーガイドの時の山頂です。

山名標柱も朽ちた雨量観測小屋も雪の下です。

遠くには白砂山稜線が眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_4514

純白に纏われた白砂山です。

野反湖うらやまガイドIMG_3434

さて帰りはもと来た道ではなく、野反湖ダム方面へ下山します。

野反湖うらやまガイドIMG_6686

途中、落ち葉のレッドカーペットの上を歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_6688

ゴール近くになってようやく霧の中から野反湖が姿を現しました。

赤や黄色、オレンジの紅葉に包まれた落ち着きのあるこの風景は、

明るい青空の下で見る野反湖とは違う魅力がありますね。

一昨年はエビ山から野反湖を半周しましたが、

今年は八間山から半周したので一周が完成です。

参加していただいた皆さん、お疲れ様&大変ありがとうございました。

野反湖うらやまガイドIMG_6693

今日はいつものお弁当屋さんではなく野反湖の売店特製お弁当です。

心のこもった手作りの味とボリュームでお腹いっぱいになりました。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

10月3連休直前の平日の芳ヶ平湿地群紅葉情報

野反湖うらやまガイドIMG_6660

一昨日の渋峠は初雪が観測されました。

僕達が去った後ですね。

殺生辺りではみぞれだったのですが、

渋峠は雪でした。

野反湖うらやまガイドIMG_6663

ところで、どうぞご覧ください!

一昨日と比べてまたさらに一段と紅葉が綺麗です。

野反湖うらやまガイドIMG_6662

今日の渋峠は4度でした。

野反湖うらやまガイドIMG_6668

標高差1000mも下がっチヤツボミゴケ公園の紅葉はどうかというと、

始まってますよ。

野反湖うらやまガイドIMG_6670

それでも見頃は10月中旬以降でしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_6666

3連休直前の平日の今日は、

とっても空いていてゆっくりお客様とビロードの絨毯を鑑賞しました。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする

パドラーズハイ!心地よい秋の風を浴びてカヤックツーリング

野反湖うらやまガイドIMG_6583

奥利根源流の山、巻機山方面に白く見えるのは雪渓でしょうか。

今日は東北方面の山で初冠雪がありましたが、

う~ん、万年雪になりそうですね・・・

野反湖うらやまガイドIMG_5292

こちら巻機山山頂からの奥利根湖です。

野反湖うらやまガイドIMG_6590

天気予報では風が穏やかそうだったので、

思い切って奥利根湖&奈良俣湖へ初漕ぎです!

ペダルじゃなくパドルです。

野反湖うらやまガイドIMG_6594

漕ぐことがひたすら楽しいです。

ヒルクライムじゃなくてレイクトレッキングです。

野反湖うらやまガイドIMG_6619

奥利根湖ではとりあえずコツナギ沢と奈良沢バックウオーターへ。

野反湖うらやまガイドIMG_6623

本流のバックウオーターへ回るという考えもありましたが、

奈良俣湖の様子も知りたかったのでお昼にはダムに戻ります。

野反湖うらやまガイドIMG_6626

午後の部は奈良俣湖へ。

尾瀬の笠ヶ岳です。

野反湖うらやまガイドIMG_6628

至仏山です。

バックカントリーのときのことが思い出されます。

野反湖うらやまガイドIMG_7082

至仏山から見るとこんな感じの奈良俣湖です。

野反湖うらやまガイドIMG_7084

山頂から尾瀬ヶ原と燧岳です。

野反湖うらやまガイドDSC_0393

気持ち良さそうに皆さん滑ってきました・・・

ヒャッホー!

野反湖うらやまガイドIMG_6643

おっと現実に戻ります。

白昼夢でした、失礼しました。

野反湖うらやまガイドIMG_6650

奈良俣湖は僕以外誰にも会わずとっても静かで、

小魚の群れや鳥たちの姿を観察することができました。

野反湖うらやまガイドIMG_6657

奈良俣湖ではナローブレードのパドルに持ち替えて、

とにかく漕ぐのが楽しかった一日でした。

野反湖うらやまガイドmap

ロードバイクのペダリングがFRだったら、カヤックのパドリングはFFでしょうか。

そしたらバックカントリースキーやクライミングは4WD?

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, カヤック・シーカヤック, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする