立山パウダースキー (2012年11月27日~29日)

ブレブレですが、テン場から富山の夜景

ブレブレですが、テン場から富山の夜景

テント背負って立山に滑りに行ってきました。
トイレは室堂ターミナルのホット便座が24時間可。
いやはやまったく、
快適キャンプ生活の3日間でした。
昨日は相当風が強かったらしく、
今日もなかなかスッキリした天気にならなかったけど、
夜になって雲一つない満月の明るい青?空。
富山の街の灯りもまるでランタンのよう。
思わずテン場近くのスロープをウロコで登って滑りたい衝動にかられました。

これから滑る雷鳥沢を俯瞰

これから滑る雷鳥沢を俯瞰

翌朝、相当冷えたようで、
テルモスの中のカフェオレが凍っていたのにビックリ。
閉じたみくりが池の山小屋の前を通過して、
すでに先行者のトレースが中腹あたりに見える雷鳥沢へ。
でもこのでっかい大キャンパスに10人にも満たないスキーヤーの数なので、
綺麗な斜面を選んで滑ればまったく問題なし。

後から家内も気持ちよく滑ってきました・・・・

後から家内も気持ちよく滑ってきました・・・・

雪煙が大きくたなびく別山乗越まで行かなくて、
そのちょっと下辺りから豪快なダウンヒルを1本楽しむ。
それ以外にノートラックの中斜面を登り返しで2本。
今日は富山湾の眺めも良くて、
定置網の寒ブリはきっと大漁だったにちがいないでしょうネ。

室堂乗越の向こう側に富山湾が・・・

室堂乗越の向こう側に富山湾が・・・

今シーズン初滑りの月山の雪もシビれたけど、
今回の立山の新雪も素晴らしくて大満足。
これはもう早くテン場に帰ってのんびりビールでしょう。

雷鳥沢で遊んだ帰り、思わず!

雷鳥沢で遊んだ帰り、思わず!

とはいかず、
雷鳥平から雷鳥荘への登り返しで、
誰かの気持ちよさそうなシュプール2本を見つけて、
何の迷いもなく最後の1本。
寄り道してしまいました。

これでお腹いっぱい

これでお腹いっぱい

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す