いつもと違う冬型気圧配置の風@シークレットkuniパウダーガイド

野反湖うらやまガイドIMG_8812

北日本は爆弾低気圧で暴風雪に警戒との天気予報とは裏腹に、

我がシークレットkuniウラヤマはご覧の通り午前中はバックカントリー日和でした。

野反湖うらやまガイドIMG_8813

時折青空や太陽にも恵まれて、

ゲストの皆さん誰もが自分は実は晴れ男や晴れ女だったんだと錯覚しているようです。

野反湖うらやまガイドIMG_8815

美しいコメツガの純林帯を抜けて中央分水嶺の坊主山ピークを目指します。

野反湖うらやまガイドIMG_8817

アカミノイヌツゲがなんとまあ宝石のような雪のデコレーションで、

僕たちを歓迎してくれています。

野反湖うらやまガイドIMG_8820

今日のシャクナゲ君は一昨日のツアーの時と違って真冬の表情です。

野反湖うらやまガイドIMG_8822

いよいよ坊主山手前。

バックカントリー日和に見えるクリアーなロケーションですが、

実は暴風が吹き荒れていました。

野反湖うらやまガイドIMG_8828

記念写真を撮ってシールのまま退散です。

野反湖うらやまガイドIMG_8829

こちら側の美味しい斜面が手招きしていましたが、

グッと我慢して今日は引き返しました。

野反湖うらやまガイドIMG_8838

この後草津白根山の湯釜見物をして、

シークレットコースでダウンヒルして午後3時前に下山。

野反湖うらやまガイドIMG_8807

先頭をガイドした僕はうっすらこの風景を見ることが出来たんですが、

後続のゲストの皆さんはホワイトアウトでした。

残念無念。

やっぱり100%晴れ男晴れ女ではなかったですね。

次回ぜひお楽しみにしてくださ~い。

でもでも今日は思ったより天気が良くて、皆さんの日ごろの行いでしょうか。

そして下山後、万座温泉の湯に浸かってゆっくりツアーの疲れを癒して、

幸せなエンディングでした。

ゲストの皆様、ありがとうございました。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す