春の魚沼BCトリップ巻機山2021

3日目は巻機山へ。今日は朝からドピーカンなBC日和。放射冷却で井戸の壁はおそらくカチカチ山だろうな。

案の定です。家内の脚力ではクトーでも厳しいのでシートラーゲンでハイクアップ。

頑張りました!振り返れば眼下に上信越の山々が絶景で迎えてくれました。

井戸の壁を征服できればニセ巻機の壁は余裕でハイクアップです。

ニセ巻機から巻機山との鞍部に気持ちよくひと滑り。

お昼前頃、巻機山山頂どうちゃこ。一昨日滑った守門の山々が綺麗に眺められました。

奥利根源流の山々です。奥利根湖も眺められます。一か月後には湖上のカヤックからこちらの残雪の稜線の景色を楽しみんでいることでしょう。

巻機山もいたるところに大斜面が転がっています。

全部滑るには何日かかることでしょう。

手短なところで一本寄り道。でも今日はこれで大満足です。

20代の頃、もうかれこれ30年以上前の細板革靴の時代から巻機山はお気に入りの山です。

カテゴリー: テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク