尾瀬至仏山BC偵察!2021

午前7時戸倉スタート。鳩待峠手前まで除雪が進んでいました。鳩待峠午前8時通過。3日前の浅草岳の時の様に今日はガスがなかなか晴れそうにない天気です。

至仏山山頂とうちゃこ午前10時。上空に青空が見えているのですが、なかなかスッキリと晴れないです。ようやく眼下に尾瀬ヶ原がうっすらと見え出しました。

それでもなかなか綺麗に晴れそうではないので、我慢できず滑降開始です。ワル沢の大斜面を一本滑ってからムジナ沢の計画でしたが、ワル沢はあきらめです。

至仏山が風よけになってくれているのかムジナ沢は湿った南風の影響が少なくて視界が一気に開けました。途中のいつも雪が切れてしまうところも辛うじてつながっていました。

あまりの気持ち良さに登り返してもう一本。クロベの森のツリーランもザラメ雪が良く滑ってくれて、ボトムの原っぱまで楽しめました。今日の偵察は一回もシールを使用せずオールウロコで快適移動。戸倉に下山午後1時。

カテゴリー: テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

尾瀬至仏山BC偵察!2021 への2件のフィードバック

  1. 所沢おかもと のコメント:

    お久しぶりです、変わらずの快楽滑走羨ましい限りです。コロナ騒ぎであまり滑れていない今シーズンですが、私は多分この日に富士見峠あたりを彷徨っていました。実は至仏を狙って朝5時過ぎに戸倉に着いたのですが、雨がしょぼしょぼでチャリを降ろす気になれず、そのまま富士見に向かったところ。残念ながら一週晴れ間が見えたのみで終始ガスの中、挙句は昼には雨が降り出す始末で、やっぱり初心貫徹すべきだったなぁと反省しかりです(T . T) ただ、白尾山周辺の針葉樹の斜面も趣があって楽しかったのがせめてもの救いでした。

    • 山雨海風 のコメント:

      岡本さん お久しぶりです。富士見峠周辺で滑られていたとは!ニアミスでした。
      あの日は湿った南風のせいでなかなかスッキリしない天気だったようですね。
      それでも20台くらい自転車を見ました。
      ムジナ沢はラッキーでした。
      ところで、富士見峠周辺のロケーションや白尾山のツリーランもいいですよね。
      今週末もガイドで至仏山を再訪します。
      天気に恵まれることを期待したいです。
      岡本さんもご安全に今シーズンのBC楽しんでください。

コメントを残す