桜咲く頃の野反湖エビ山BC偵察2021

「春に三日の晴れ日なし」という諺があるらしいですが、どうやら今日は晴れが三日続く初日のようです。野反湖は昨日までの冬型気圧配置が緩んで穏やかなBC日和でした。

野反湖周辺の山々の雪融けはどんどん進んでいました。例年なら道路開通してからもしばらくはBCが楽しめるのですが、今シーズンはどうなっているのかちょっと心配です。

今日は軽快な細板のウロコでザラメ雪の感触を楽しんできました。気温が低めなのでブーツは革ではなくてガルモントのエクスカーションというライトなプラにしました。

午前11時エビ山南峰エビの見晴らし台とうちゃこ。春の陽射しが気持ち良くて、のんびりと景色を楽しみました。浅間山はご覧の通りびっくりするほど残雪が少ないですね。

草津白根山はというと、まだけっこう残雪が豊富にあるようでちょっと安心です。

気持ちよくライトなテレマークで野反湖湖畔までダウンヒル。MTBでのシートラも軽快で、これからのザラメBCはライトテレの出番が増えそうです・・・

カテゴリー: テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す