ラムサール条約登録地を歩く! 芳ヶ平湿原&チャツボミゴケ公園散策ツアー偵察2021

草津白根山の噴火警戒レベルが2から1にレベルダウンしたので、4月23日から開通した志賀草津高原ルートは終日通行可能になりました。もちろん自転車もオッケー、ロードバイクの方ともたくさんすれ違いました。

今年の残雪は少なめですが、それでもGW中は草津白根山の火山景観と残雪が織りなす素晴らしい展望が楽しめることでしょう。

雪の回廊は低めでしたが、それでも3mくらいはあったでしょうか。山田峠の露天掘りの様子は大迫力です。

残念ですが、白根レストハウスはまだ休止中で、御釜への遊歩道なども今のところ入ることは出来ませんでした。

そしてその後、同じく23日から開園したチャツボミゴケ公園へ。本番ツアーでは手打ちそばのランチを楽しんでからです。

数年前に学名が変わったチャツボミゴケは案内板の説明もしっかり修正されていました。

これから新緑が始まりさらにレンゲツツジが咲き乱れる季節へと移ろいますが、チャツボミゴケグリーンがとても綺麗に輝く季節です。

草津白根山と芳ヶ平湿地群の壮大な大自然と美味しい手打ち蕎麦のグルメを楽しんでもらえるのんびりお散歩ツアーのお問い合わせとお申し込みはこちらです。

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す