続師走のバックカントリー偵察2022

まだまだ雪は少ないですが、標高2000mのうらやまの様子を偵察してきました。
最高のバックカントリー日和に恵まれましたよ。

ほとんどがカチカチのクラストでした。ところどころアイスバーンの登りもありました。4月頃ならお昼前にはきっと緩んで、ひょっとしたらフィルムクラストだったりもするのですが、さすがに師走の太陽にそこまでの力は・・・

それでも1日中日が当たらないくぼ地のようなところの雪は、ターンが楽しめるくらいのパウダーが残っていたりも。

今日みたいな日は、のんびり景色を楽しんだりランチをゆっくり頂いたりするのが一番です。

北アルプスの山並みが眩しく輝いていました。

白砂山稜線や尾瀬の山も白く輝いていました。次の恵みの雪がはやく欲しいです。

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す