続々師走のバックカントリー偵察2022

昨日は最高の青空に恵まれましたが、今日は一転して地吹雪です。視界不良ながら5センチでも積雪があれば、それなりにバックカントリーツアーが楽しめると期待してやって来ました。

標高2000mの稜線近くでは、強風が吹き荒れていました。横殴りのアラレの粒が顔に当たって痛いです。そして積もるような雪ではなくて、期待は見事に裏切られました。 残念ですが今日はこれで撤退します。

こちら昨シーズンの師走、12月23日のバックカントリー偵察のときのものです。いい雪積もってました!

カテゴリー: テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す