睦月15日のシークレットkuniうらやま偵察2022

強力な大寒波のおかげでシークレットkuniうらやまのボトムもようやく良い感じのパウダーコンデョションに仕上がったようです。午前中は結構風が強かったので標高を上げるとまだ地吹雪で視界不良な感じでした。

膝くらいまでのラッセルで急坂をハイクアップ。今日はソロなので苦労したラッセルのトレースがもったいない気がしてきました。

とういうことで、自分のトレースを3回登り返して結局4本のラインを楽しみました。

自分のトレースですが、ラッセルじゃないハイクアップはやっぱり楽ちんですね。

4本目を滑る準備をしていたら、野反湖の八間山に気が付きました。白砂山稜線にはまだ重く雲が垂れ落ちているようでした。

気温が低めな一日で午後を回っても雪が腐らず最後の一本までパウダーを楽しめました。

来週はどこかで天気の良い日があれば、シークレットkuniパウダーガイドがお勧めです。

カテゴリー: テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す