第2回尾瀬・至仏山BCガイドApril,17 2022

日曜日の今日は朝から最高の青空に恵まれました。気温も上がってきそうでウロコも先週ほどではないですがしっかり効いてシール要らずでした。そしてオヤマザワ田代を過ぎて小至仏山までやってくると、フィルムクラストっぽいい感じの雪質になってきました。

景色も遠くまできれいに見渡せました。一ノ倉の岸壁が黒く聳える谷川連峰はド迫力です。その左奥に遠くに白砂山稜線の山々が幾重にも重なっているのもわかります。

やはり4月ともなると雪融けはすさまじいスピードで進んでいました。木道がもう出ています。大雪の年でしたが雪融けも早いようです。

今日はまた先週のツアーよりも気温的に涼しくて快適でした。雪も良さそうなので思わず滑りたくなる大斜面を横目に山頂目指します。

雪の重みに耐えながら長く厳しい冬を越したオオシラビソです。春が来て雪解けでようやく温かい陽光を浴びることができましたね。オオシラビソの生命力にちょっと感動しました。

あと至仏山手前の小ピーク通過の個所もすでに雪が切れていました。

至仏山山頂にはすでにたくさんのスキーヤーやボーダー、登山者が登頂して賑やかでした。僕たちも360度の絶景を前にゆっくりランチタイムです。

そしていよいよお楽しみに大滑降です。フィルムクラストっぽい最高の雪質に恵まれました。

これだけの大斜面は北アルプス級です。

さすがに下部はストップ気味な雪質も混じるようになりましたが、それでも今日のワル沢大斜面の滑降はなかなかの良いコンディションでした。

戸倉から鳩待峠までの道路開通はいよいよ22日金曜日午前10時です。来週末はきっと大勢のバックカントリースキーヤーで大賑わいの至仏山です・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

第2回尾瀬・至仏山BCガイドApril,17 2022 への3件のフィードバック

  1. 岡本博行 のコメント:

    おはようございます、連投の所沢おかもとです。ピーカンの至仏連投も素晴らしいですね。実は私も連投尾瀬、坤六峠方面から笠ヶ岳を散歩してきました。フィルムクラストのゆるいアップダウンの続く尾根はウロコ天国でこちらも最高でした。さて今週はタクシーで楽できるかな?
    GWは太郎は残念ながら開かないし蓮華は満員だし、東北に向かおうかと算段中です。

    • 山雨海風 のコメント:

      おかもとさん、おはようございます。
      笠ヶ岳いいですね。
      久しぶりに行ってみたくなりました。
      いよいよ明日からお待ちかねの道路開通ですね。
      至仏山と違って笠ヶ岳方面はきっと静かでいいでしょう。
      春はまさにウロコ天国です!
      GWは残雪もたっぷりあるようで、BCまだまだ楽しめそうですね!

  2. ピンバック: シーカヤッキング奈良俣湖 June24,2022 | 野反湖うらやまガイド・山雨海風のウラヤマな日々

コメントを残す