うろこテレマーカーBC日誌2301 2022-11-25

まったく期待していなくて、ただ雪の上をスキーで歩ければ十分満足のはずでした。

ところがしっかりと固まった雪の上にほんの少し新雪が降り積もっていて、中斜面に何本も最高に気持ちいいテレマークターンを描くことができました。

笹を押し潰すほどの厚い湿雪が凍って、さらにその上に軽い新雪が2~3センチ積もったおかげでいいコンディションになったようです。こんな年は今まで記憶にないです。

白砂山も真っ白です。たぶんテレマークターンが描けるコンディションに仕上がっているに違いないですね。

リスの足跡。今日のウロコ板はカルフガイド195。ビンはG3タルガアッセント、ブーツはスカルパT2ECOでした。もちろんウロコですから今日の雪質で登りにシールは不要でした。

カテゴリー: テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す