うろこテレマーカーBC日誌2302 2022-11-26

今日の雪はまるで3月のザラメ雪のようでした。11月下旬の初滑りの雪とは思えません。こんな年は今まであまり記憶はないです。でもこの雪は今シーズンのパウダーのための根雪になることでしょう。

いつもと違う雪の積もり方というのは、ハイシーズンにどこでどんな雪崩が起こるか予測不能な場合もあるかもですね。

横手山のゲレンデの途中で雲が晴れて白砂山が顔を出してくれました。

横手山山頂にて。今日も昨日と同じカルフガイド195です。歩き50%滑り50%志向かなって思います。もちろん組み合わせのビンディングとブーツによります。ちなみに今日のような春のような雪だと、渋峠から横手山山頂までシールなしでウロコを利かせて楽々ハイクアップでした。

午後になると小春日和な秋空に恵まれて、 春スキーと錯覚するような下山でした。

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す