秋鹿林道・四万~水上 E-MTBガイド偵察Nov.27 2022

四万温泉側から秋鹿林道をE-MTBで漕いできました。秋鹿林道は初めてでしたが、万沢林道のコースとまた趣が違っていて楽しかったです。

盛夏の頃だと鬱蒼とした緑の森の景色で、また印象が違ったでしょう。すべて葉っぱが落ちて見通しのきく林道を快適にヒルクライムしていきます。クマ棚なんかも観察できました。

やがて右手の樹林越しに白く輝く山が眺められました。 目を凝らすと昨日バックカントリーツアーで歩いた芳ヶ平から横手の山々でした。

約1時間のヒルクライムで霧峠通過。途中ソロのMTBバイカーとすれ違いました。オフロードバイクは3グループくらい抜かれたりすれ違ったりかな。

霧峠からいよいよダウンヒル。川手山森林公園というところに出ました。東屋ではオフロードバイクのグループの人たちが休んでいました。なにやらヒカリゴケが見られるというので、古い案内板を見て登山道を歩いてみました。でも笹薮の生い茂る道は荒廃していそうで、すぐに諦めて引き返しました。

さらにダウンヒルの連続で、ちょうどお昼くらいの時間に旧新治村の遊神館に到着。E-MTBだと約2時間くらいのコースでした。

帰りは大道峠越の県道53号線で周回しました。途中富沢家住宅にも寄り道。囀石の大モミは素通りしましたが、こちらも寄り道絶対お薦めです。

最後にまた白い山を拝むことができました。見覚えのある稜線の様子から忠次郎山と上の倉山に間違いないですね。四万温泉と猿ヶ京温泉を結ぶ秋鹿林道をE-MTBで走るコースは、晩秋と新緑の時期がベストシーズンです。

カテゴリー: エコツアー的, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す