本文へスキップ


NOZORIKO URAYAMA GUIDE

東京から一番近い大自然 群馬の中之条

三県境にまたがる上信越高原国立公園の奥深き山々と天空の山上湖・野反湖の大自然を、野反湖うらやまガイドの山雨海風がグリーンシーズンはトレッキングで花と緑のフィールドへ、またホワイトシーズンはスノーシューやバックカントリースキーで純白の雪山へとご案内します

トレッキング 2019おすすめコーストレッキングはこちら 

春から秋にかけて上信越高原国立公園の野反湖周辺や白砂山など群馬県境稜線トレイルの山々2015年5月にラムサール条約登録地となった芳ヶ平湿地群、さらに秋山郷、志賀高原、草津白根、四阿・浅間などの山々のとっておきのコースをご案内します。目が覚めるような新緑から色とりどりな高山植物の花々や燃えるような紅葉の時期まで、静かな山歩きができます・・・

バックカントリー

 
 パウダーシーズンは、野反湖周辺からガラン沢流域の山々、さらに志賀高原や草津白根山、浅間山などなど、広大なローカルエリアを舞台にして、野反湖うらやまガイド一押しのシークレットパウダーコースを自信をもってガイドします。また3月から残雪期は、上信越や北アルプス鳥海山の山々もガイドしています。スノーシューのガイドもお気軽に。

シーカヤック 

初心者の方にはレンタルのシーカヤック艇で体験ツアーができます。初めてでも本格的なカヤッキングの楽しさを安全にガイドします。奥利根湖または奈良俣湖で体験します。新緑の眩しい季節、下界がうだるような蒸し暑い真夏の避暑、ブナの原生林が錦秋に染まる秋の頃がお薦めです。初めて自艇で大自然のフィールドに漕ぎ出してみたい方、大歓迎です。

MTB


新緑が眩しい初夏からフカフカ落葉が快適な晩秋までシークレットなシングルトラックコースをガイドしています。ダウンヒルだけがMTBの醍醐味ではありません。担いだりヒルクライムしてこその一本を大切にすることが、ローカルマナーでありルールです。旧六合村は古くから村人や山人に使われていたシングルトラックの宝庫です。少々藪に覆われていたりしますが、そんな古道をいつまでも大切にしたいです。

 INFORMATION

2019年8月
いよいよ梅雨明けして本格的な夏山シーズンの到来です。ぐんま県境稜線トレイルや芳ヶ平湿地群も安定した夏空のもとにトレッキングを楽しめています。8月から10月にかけてのお勧めトレッキングコースは、芳ヶ平湿地群トレッキングガイドCコースと、ぐんま県境稜線トレイルの縦走トレッキングガイドです。どれもバス等の公共交通機関が不便なエリアですから、野反湖うらやまガイドでのプライベートガイドがお勧めです。2019おすすめコーストレッキングはこちらです。中之条観光協会のツアーも人気です。今年は昨年から新たに加わった天空の湖を歩く!野反湖とチャツボミゴケ公園散策ツアー、通称ノゾリチャツお散歩ツアーと、昨年は志賀草津道路の閉鎖でできなかったラムサール条約地を歩く!芳ヶ平湿原&チヤツボミゴケ公園散策ツアー、通称ラムお散歩ツアーの2本立てで募集しています。上記のツアーのお問い合わせお申込みは中之条町観光協会です。さらに野反湖うらやまガイドでは、1年を通してトレッキングやMTB、バックカントリーを安全に楽しくガイドさせていただいています。団体ガイドやグループ、カップル、もちろんお一人様まで、ぜひお気軽に、いつでもお問い合わせフォームメールからお待ちしています。Blogフェイスブックでも随時現地情報をお届けしていますので参考にしてください。
芳ヶ平湿地群トレッキングガイドCコース
標高2152mの渋峠から芳ヶ平湿原、大平湿原、平兵衛池、大池、水池、そして1150mのチヤツボミゴケ公園へと下る標高差1000m距離約10㎞の充実感達成感いっぱいのラムサール条約の六つの登録地をめぐるコースです。所要6~7時間。六合道の駅集合7時30分。
ぐんま県境稜線トレイルAコース(渋峠~野反湖)
ぐんま県境稜線トレイルの渋峠から野反湖までの1日縦走ガイドです。六合道の駅5時集合です。エスケープルートはオッタテ峠です。
ぐんま県境稜線トレイルBコース(野反湖~三坂峠)
ぐんま県境稜線トレイルの野反湖から三坂峠までの1日縦走ガイドです。六合道の駅4時集合です。エスケープルートはありません。
スケジュール
                                                                      
お知らせ
中之条町ふるさと納税感謝券でのガイドを利用もできます。また企業のアウトドアイベント、小中学校の林間・高原学校、団体ツアーの現地ガイド、テレビ番組等の取材での同行ガイドなどのお問い合わせもお気軽にご相談ください。