本文へスキップ


NOZORIKO URAYAMA GUIDE

東京から一番近い大自然 群馬の中之条

三県境にまたがる上信越高原国立公園の奥深き山々と天空の山上湖・野反湖の大自然を、野反湖うらやまガイドの山雨海風がグリーンシーズンはトレッキングやマウンテンバイク、沢登など花と緑のフィールドへ、またホワイトシーズンはスノーシューやバックカントリースキーで純白の雪山へとご案内します

トレッキング 群馬の中央分水嶺・中之条町の山ガイド 

春から秋にかけて上信越高原国立公園の野反湖周辺の山々2015年5月にラムサール条約登録地となった芳ヶ平湿地群、さらに秋山郷、志賀高原、草津白根、四阿・浅間などの山々のとっておきのコースをご案内します。目が覚めるような新緑から色とりどりな高山植物の花々や燃えるような紅葉の時期まで、静かな山歩きができます・・・

マウンテンバイク 六合古道・野反~秋山郷・魚野川水平歩道ガイド

フカフカ落葉のシングルトラックこそMTBダウンヒルツアーの醍醐味です。旧六合村は古くから村人や山人に使われていたシングルトラックの宝庫です。少々藪に覆われていたりしますが、そんな古道をマウンテンバイカーの力でかつてのように復活させましょう。花を楽しむ登山者や地元との軋轢を起こすようなコースは自粛しています。またモラルや法律に反する、自然の中に勝手に構築物などを設置することはしていません。

シーカヤック シーカヤック体験ツアー

初心者の方にはレンタルのシーカヤック艇で体験ツアーができます。初めてでも本格的なカヤッキングの楽しさを安全にガイドします。奥利根湖または奈良俣湖で体験します。新緑の眩しい季節、下界がうだるような蒸し暑い真夏の避暑、ブナの原生林が錦秋に染まる秋の頃がお薦めです。初めて自艇で大自然のフィールドに漕ぎ出してみたい方、大歓迎です。

バックカントリー 2016~17ホワイトシーズンガイド                 

 
 パウダーシーズンは、野反湖周辺からガラン沢流域の山々、さらに志賀高原や草津白根山、浅間山などなど、広大なローカルエリアを舞台にして、野反湖うらやまガイド一押しのシークレットパウダーコースを自信をもってガイドします。また3月から残雪期は、上信越や北アルプス鳥海山の山々もガイドしています。

INFORMATION お問い合わせ・ご予約はお早目に。フォームメールでお気軽にお問い合わせしてください。いつも新しい発見と感動の楽しいツアー。予約可能な日程は野反湖うらやまガイドのカレンダーでご確認ください。

2017年3月 
2017シーズンはシークレットkuniのウラヤマでは記録的な大雪になりました。といっても極端気象という人智の計り知れない大自然の摂理からすれば、今後どのような結末になるか予想が尽きませんが。とりあえずです、願ってもない大雪なのですから、大いに山に向き合いましょう。そして遊び尽くしませんか!3月は、日も長くなり雪も徐々に安定し、なかなか近づけない秘峰ともいえる奥山や、ロングディスタンスな縦走ツアーなど、創造力と想像力を駆使して達成感のあるバックカントリーツアーが楽しめます。野反湖うらやまガイドが面白いと感じる上信越の山々をたくさんガイドしていきたいと思ってます。また、野反湖うらやまガイドのプライベートガイドでは、いつも特製手作りスイーツや温かいチャイをサービスしてゲストの皆さんに喜んでいただいています。お問い合わせフォームメール メール nozori@yamaame.com2017・バックカントリースキー・スノーボード・スノーシューガイド    
スケジュール
スノーシューガイド
冬山ガイドや団体ツアーもお問い合わせください。ガイドエリア チャツボミゴケ公園~神秘の池・大平湿原・芳ヶ平・暮坂高原・野反湖・草津白根山(現在入山規制)・浅間山周辺・四阿山周辺・根子岳周辺
バックカントリーデビューの方のためのプライベートガイド
スキー場のサイドカントリーからさらに一歩踏みでてみたい人、これからバックカントリーをやってみたい方のために、プライベートガイドしています。ATスキーでもスプリットボードでもスノーシュー&スノーボードでも、もちろんウロコテレマークスキーでもオッケーです。ウロコテレマークスキーならレンタル可です。お気軽にお問い合わせください。
ザ・山スキーツアー
上信越国立公園の野反湖やラムサール条約登録地の芳ヶ平湿地群がある群馬県中之条町六合エリアを中心に、上信越の山々の山岳スキーガイドが人気です。1月から6月初旬までガイドできます。3月後半から4月は平標山、巻機山、浅草岳、守門岳、越後駒ケ岳、苗場山など上越の山のバックカントリーガイドもスケジュールが空いていれば随時開催します。リクエストしてください。
シークレットkuniパウダーガイド
群馬の渋峠~中之条六合エリアの大自然の中でお手軽にパウダースノーが楽しめる日帰りのツアーから、お洒落な山小屋芳ヶ平ヒュッテや朝日と夕日が楽しめる県境の宿渋峠ホテルをベースに2泊3日のツアーまでガイドしています。
楽ちんシークレットkuniパウダー渋峠越えツアー(渋峠~芳ヶ平~六合の里温泉郷コース)
2017シーズンからハイクアップが苦手なたくさんのゲストからリクエストをうけて志賀高原から渋峠→芳ヶ平→六合の里温泉郷コースをガイドします。首都圏からのゲストにとってはうれしい群馬県側での集合解散です。JR長野原草津口駅集合(草津温泉でも可)で志賀高原へ車&リフト移動して渋峠へ。3人以上で開催です。長野原草津口駅7時集合16時解散 志賀高原の陽坂からリフト2本で横手山山頂へ。渋峠ホテルでお昼休憩。渋峠ホテルからは積雪や天候、ゲストの希望でコースアレンジして、群馬県中之条町ボトムへ標高差1000m以上のダウンヒルを楽しみます。ガイド料8000円+交通費&ガイドのリフト代等実費18000円人数割り4人グループで申し込めばガイド料お一人様11500円です。(7000円+4500円=11500円)山岳保険に加入していないゲストにはこちらのツアー保険別途500円に加入していただきます。ビーコンレンタル有
GW黒部源流薬師~黒部五郎BCツアー
GW開催 5月3日~7日の間の3泊4日(3日と7日はどちらか予備日) 北アルプス太郎平小屋をベースに、薬師岳や黒部五郎岳周辺の壮大なスケールの尾根や谷を縦横無尽に滑ります。富山県立山町ロッジ太郎7時集合(前日の北陸最終新幹線で富山泊始発の富山地電で立山駅ピックアップ可能です。)中日の2日間で薬師岳と黒部五郎岳方面へロングツーリング お問い合わせご予約開始です。参加費約64000円前後予定(ガイド料小屋代移動費3泊4日分)
鳥海山BC
GW過ぎの5月の週末は鳥海山BCがベストの季節です。この時期の鳥海山の天候は安定します。そして、東西南北360度のロングで多彩なコースとロケーションでいつも大満足です。きっぱりとシーズン納めできる山です。
The MTB guided tour of NOZORIKO URAYAMA GUIDE is broadcasting it in NHK world.
野反湖うらやまガイドのMTBガイドツアーがアウトドアニッポン!&愛媛・東洋のマチュピチュ 天空の歴史遺産への旅 NHK-WORLD「J-Trip Plan」で1年間紹介されています。今までのMTBツアーのゲストの方のシーンもあるかも。ぜひご覧くださ~い!→ Japan's Great Outdoors & Discovering Ehime's "Machu Picchu"
2017年3月26日
昨日は第12回チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングは3月下旬に入り、すっかり春の気配がプンプン感じられます。今日もお二人のゲストを安全第一ガイドです。また昨日は群馬県境稜線トレイルの山でもある平標山バックカントリーもガイドさせていただきました。360度の大パノラマと20㎝前後の新雪を楽しむことができました。
2017年3月25日
日本百名山の深田久弥も青年だった頃は、鹿沢に籠ってテレマークターンの練習に明け暮れていたそうです。大正~昭和のクラシックコースに関する昔の文章を辿る読書旅も面白いです。ところで今日は青空に恵まれて久しぶりのバックカントリー日和です。安全第一で楽しくガイドです。明日もお昼くらいまでなんとか天気は持ちそう。草津白根山BCなんかどうでしょう・・・
2017年3月24日
鹿沢温泉から高峰温泉を結ぶクラシックなスキーコースを探訪してみました。昔の岳人達の文章がさらに生き生きとよみがえって面白く読めてきます。これもバックカントリーの広くて深い魅力です。さて今週末土曜日は平標山BC、日曜日はシークレットkuniパウダーガイドです。高い山では今日1日雪がけっこう積もりそうなので、明日は安全第一ガイドです。
2017年3月23日
昨日の上毛新聞で2月23日のチヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングが紹介されました。今シーズンは大雪なので今月いっぱいの開催期間中は安心してスノーシュー体験が楽しめます。また今週末25日土曜日はバックカントリー日和になりそう。場所は今のところ未定ですが、こちらもお問い合わせお待ちしています。
2017年3月22日
今朝の暮坂高原は吹雪です。午前6時現在積雪9㎝です。昨日の第24回シークレットkuniパウダーガイドは南岸低気圧の小雪でサラサラパウダーでしたが、今日からの冬型でもさらにサラサラパウダーが積もりそうです。
2017年3月21日
昨日の第23回シークレットkuniパウダーガイドキャンプin芳ヶ平ヒュッテでは、バックカントリー初チャレンジのファミリーをガイドさせていただきました。さて今日は南岸低気圧の通過で小雪模様ですが、安全第一で楽しいガイドです。標高差1000mのメローでロングダウンヒルなとっておきコースです。
2017年3月19日
昨日は第10回チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングでした。またぐんま県境稜線トレイルシンポジウムも想定外の400人越えの応募者があり大盛況でした。今日も明日も安全第一ガイドです。明後日21日のおまかせバックカントリーガイドは、標高差1000mのロングルートをハイクアップして、群馬県側から志賀高原の渋峠へバックカントリーツアーです。渋峠ホテルでランチして、帰りはまた標高差1000mのロングコースをダウンヒルです。ガイド料8000円六合道の駅7時集合お気軽にお問い合わせお待ちしています。
2017年3月18日
今日は県庁にてぐんま稜線トレイルシンポジウムに参加してきます。完成すれば日本国内最長の本格的なロングトレイルになるそうで、トレイルへの期待や魅力、課題などパネルディスカッションします。楽しんできたいと思います。来週末土日25,26日のバックカントリーガイドのリクエストお待ちしています。
2017年3月17日
昨日の第22回シークレットkuniパウダーガイドは、久しぶりにプチですがパウダー大当たりでした。芳ヶ平周辺のシークレットkuniウラヤマは、今シーズンは大雪なのでまだまだバックカントリーガイドできます。また3月後半から平標山、巻機山、浅草岳、守門岳、越後駒ケ岳、苗場山など上越の山のバックカントリーガイドもお問い合わせください。4月からは尾瀬・至仏山MTB&スキーもやりますよ。
2017年3月16日
今日は第22回シークレットkuniパウダーガイドです。過去25年以上のウラヤマ歴の中で今シーズンは最大の積雪です。ほとんどの沢は埋まりベッタリフラットな斜面が広がる風景に驚かされますよ!この時期、パウダーではなくてザラメです。気を抜かず安全第一で楽しいガイド頑張ってきま~す!
2017年3月15日
昨日は東京銀座へ!帰りは夜中の12時でした。久しぶりに都会の空気を吸いました。ところでずいぶん暮坂高原の雪も少なくなりました。もう1週間くらいすればほとんどなくなるかもですね。春が確実に足音をさせて近づいてきましたよ・・・
2017年3月14日
先週末の第3回野反湖BCの様子です。日曜日は最高の天気に恵まれて、白砂山をピストンしました。雪の群馬県境稜線トレイルの絶景を存分に楽しめましたよ。ところで今日は東京銀座、ぐんまちゃん家へ出張です。プレゼン頑張ってきま~す。
2017年3月11日
昨日の第9回チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングの様子です。来週17日の朝日ぐんまにスノーシューツアーが紹介されるそうです。さて今日明日も安全第一ガイドです。
2017年3月10日
昨日は第21回シークレットkuniパウダーガイドでした。前日までの2~30㎝の積雪に、ザ・デイを期待しましたが、3月ともなるとなかなか難しいですね。でも標高差1000mの様々に変化する雪も一期一会の出逢いです。ゲストとともにバックカントリー旅を楽しんできました。さて今日も安全第一でガイドです。
2017年3月9日
昨日はミニ体験スノーシューガイドできずなの森周辺の里山をガイドしました。1時間ほどの短いコースに見どころが凝縮された面白いコースでした。さて今日も安全第一ガイドです。
2017年3月8日
2017グリーンシーズンのトレッキングガイドのお問い合わせも多くなってきました。季節の巡りを感じます。3月11~12日の野反湖バックカントリーツアーの申し込み今日までです。残1名可です。ところで、3月18日の県境稜線トレイルのイベントが週刊ヤマケイニュース3月2日号で宣伝されていました。こちらもよろしくです。
2017年3月7日
昨日は草津温泉からお手軽に楽しめる山、草津白根・本白根山BCでした。まだたっぷりな積雪コンディションなので3月いっぱいはガイドできると思います。スケジュールの空いている日、お気軽にお問い合わせください。さてまた今日からパウダー期待ですね。今週末のハットツアーも楽しみです。
2017年3月6日
第2回根子岳~四阿山BCの一昨日も第2回野反湖BCの昨日も、絶好のバックカントリー日和でした。2017シーズンの群馬周辺のバックカントリーエリアは、今までにない大雪に恵まれているので、4月いっぱいはザラメ雪が楽しめそうです。今日も安全第一ガイドです。
2017年3月5日
昨日は絶好のバックカントリー日和に恵まれました。第8回スノーシューツアーでは3世代女子をガイドさせていただきましたが、ちょっとした斜面があればそり遊びで遊んだりしてとっても楽しい1日でした。また第2回根子岳~四阿山BCも、ロングでアドベンチャーな縦走ルートで充実の1日でした。今日も安全第一ガイドです。
2017年3月4日
昨日は標高1800m以上の山岳エリアでは快適にツアーできる天気じゃなかったですが、それ以下のシークレットkuniウラヤマはプチパウダーなコンデョションで久しぶりのパウダーな滑りを楽しめました。さて今日もバックカントリー日和な良い天気に恵まれそう。安全第一ガイドです。
2017年3月3日
特別天然記念物に指定された群馬の中之条町のチヤツボミゴケは、長く厳しい冬に耐えながら春を待ち望んでいるかのように、ひっそりと息づいています。昨日は第7回チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングでした。ところで3月5日日曜日の野反湖バックカントリー参加者募集中です。こちら体力に自信のあるBC経験者向きです。お気軽にお問い合わせください。
2017年3月2日
昨日もバックカントリー日和に恵まれました。まだ気温が低めなのでザラメが緩みにくいのですが、日の当たる斜面では気持ちいいテレマークターンが描けました。さて今日から天気は下り坂。明日にかけて積雪もあるようです。安全第一ガイドです。
2017年3月1日
2月最後の昨日は急遽野反湖BCを変更してオムスビ山BCでした。というわけで今シーズン第18回目のシークレットkuniパウダーガイドでしたが、雪質はもうすっかり春のザラメでした。気温が上がればいい感じに緩んでとても気持ちよく滑れたので、テレマーカーのゲストも楽しまれていました。今日も安全第一でガイドです。
2017年2月28日
昨日は草津白根・本白根山を滑ってきました。昨シーズンは雪不足で滑ることができなかったので、2年ぶりです。お手軽な山としてぜひ草津白根・本白根山BCガイドのリクエストお待ちしています。サイドカントリーに物足りなさを感じて本格的なバックカントリーの世界にこれから羽ばたきたいというスキーヤーやボーダー向けです。今日はまた昨日以上にザラメ雪が楽しめそう。安全第一ガイドで頑張りま~す。
お知らせ
中之条町ふるさと納税感謝券でのガイドを利用もできます。また中之条町は六合温泉郷や四万温泉、沢渡温泉など温泉に恵まれていますから、群馬プレミアム宿泊券の利用で温泉旅館ベースにトレッキングやMTBなどのアウトドアをぜひ楽しんでほしいと思います。会社のアウトドアイベント、小中学校の林間・高原学校、団体ツアーの現地ガイド、テレビ番組等の取材での同行ガイドなど、2016年度のお問い合わせもお気軽にご相談ください。
登山道通行止め情報1
草津白根山の湯釜の火山活動が2014年6月に活発化して、現在噴火警戒レベル2のため、火口周辺1㎞の立ち入りが禁止されています。それに伴い、志賀草津道路白根レストハウスから芳ヶ平への登山道2㎞は、閉鎖されています。